自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イタリアの海シリーズ その2 チンクエテッレ編前半

フィレンツェは周りをぐるりと緩やかな丘に囲まれた盆地。来年の夏にはパリのセーヌ川のように「アルノ川に砂浜」が登場するらしいですが、夏の盛りには蒸し風呂にいるような暑さ。砂浜がなくてもアルノ川の縁で日光浴する人もいるのです。

しかし、フィレンツェからちょっと足を伸ばせば、透き通る青い海原とホワイト・ビーチの天国が!

フィレンツェからローカル電車に揺られまずは西へピサまで、そして海岸線を北上。約2時間半から3時間の電車の旅。目的地はリグーリア州チンクエテッレ。世界遺産にも登録されている風光明媚な一帯。チンクエテッレは「5つの土地」を意味するイタリア語で、その名の通り5つの小さな村(モンテロッソ、ヴェルナッツァ、コルニーリア、マナローラ、リオマッジョーレ)で成り立っています。

海にせり出す断崖絶壁のような斜面に張り付くように小さなカラフルな家が並び、その合間を縫うように小さな土地を有効活用してオリーブ畑とブドウ畑。暮らしている人の苦労は底知れないですが、とにかく自然がいっぱいの天国です。

5つの村それぞれに特徴があるので、時間があれば全部の村に立ち寄ってもらいたい!!

f0058160_1857375.jpgチンクエテッレで一番大きな村は最北にあるモンテロッソ・アル・マーレ(MonteRosso al Mare)それでも人口わずか1000人。夏の間は海水浴客やリゾート・ライフをのんびり楽しむ人でごった返します。
海辺に点在する小さな白いビーチにはカラフルなパラソルがぎっしり。


ローカル列車の止まる駅を降りると目の前は通りを一本挟んですぐにビーチ。駅周辺に白砂の海岸が広がり、右手に行くと岩場。左手に突き進んでいくと小さな山を挟んでモンテロッソの市街地。レストランや小さな部屋貸しが軒を並べています。

f0058160_18575619.jpgこの市街地から海岸線沿いをさらに行くと「トレッキングコース」の入り口。
5つの村はローカル列車か船で行き来することができますが、健脚な方にはトレッキングコースを歩くのもお薦め。(3,00ユーロ)


モンテロッソ-ヴェルナッツァ間
ヴェルナッツァ-コルニーリア間
この二つは体力に自信のある方にお薦め。
歩きやすい靴とミネラルウォーターで臨んでください。
コルニーリア-マナローラ間
上記二つに比べるとかなり難易度は低いのですが、マナローラからトレッキングを始めると、コルニーリアの市街地が山の天辺にあるので心臓破りの九十九折の階段が待っています。
マナローラ-リオマッジョーレ間
初級者でも観光客でも楽勝。「愛の小路」と呼ばれるロマンティックなコースです。

チンクエテッレをトレッキングするならリオマッジョーレから始めることをお薦めします。

f0058160_18583570.jpgモンテロッソとヴェルナッツァのトレッキングコースからの眺め。
海ににょっきりと顔を出している岩の辺りがモンテロッソのビーチ。
モンテロッソの駅からも歩いて3分!


狭くてアップダウンのきついモンテロッソからのトレッキングコース。しかし眺めは最高。休みなく歩いて1時間15分のコース。途中小さな日陰に簡素なベンチを置いてある場所もありますが、「峠の茶屋」は望むべくもないので飲料・食料は持参しましょう。

ハードな行程を切り抜けた後は…。次回に続く>>>
[PR]
by his-italy | 2006-08-23 18:53 | イタリアのお得情報