自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:H.I.S.イタリアからのお知らせ( 6 )

フィレンツェのアルノ川沿いに建つホテル・バレストリが2006年11月28日から2007年2月28日までメインエレベーターの取替え工事を予定しています。
工事期間中はエレベーターの利用ができなくなり、客室へのアクセスは階段を利用してのみとなりますのでご注意下さい。
客室やホールは通常とおりご利用いただけます。

フィレンツェのホテルはこちらからチェックできます。
[PR]
by his-italy | 2006-09-11 23:51 | H.I.S.イタリアからのお知らせ
2006年8月10日にイギリス・ヒースロー空港で起きた飛行機爆破未遂事件の影響を受け、イタリア国内の各空港でもセキュリティチェックが強化されております。

イタリア発イギリス/アメリカ行きのフライトを除いてはほぼ平常通りの運行となっております。イギリスを除いたほかのヨーロッパ各地及び日本へのフライトでは大きな問題もなく運行されています。
8月10日は一部のフライトでキャンセルや離陸の遅れなどがみられましたが、大半のフライトスケジュールには大きな混乱はみられませんでした。

各空港でのチェックイン時の(チェックインカウンターもしくは出国ゲート)セキュリティーチェックが非常に厳しくなっておりますのでご注意下さい。

注意1)
手荷物はできるだけ機内に持ち込まないように荷作りを!!
・空港到着後、手荷物として認められない物品が発生した場合に備えて、預け荷物の空きスペースもご確認下さい。
・液体物質への制限が厳しくなっておりますので該当するものは預け荷物に収納するようにして下さい。液体物質だけでなくジェルなどのボトル容器に入っているものも対象となります。
(飲料水、ワイン、オリーブオイル、コンタクトレンズ保存液、化粧水や日焼け止め、整髪剤など)
・コンピューターや携帯電話などの電子機器も盛り込み制限の対象となる場合があります。
(ラップトップコンピューター、i-Pod、MB3など)

いずれの場合も機内持ち込みが許可されない場合は空港警備員もしくは係員の指示に従うようにして下さい。

注意2)
空港内での警備員及び航空会社の指示を第一優先に!!
・弊社からの説明・情報と空港現地での情報が大きく異なる場合や、突然の状況変化に伴う変更などが生じる可能性もあります。何か要請があった場合には、現地の係員の指示に従って行動して下さい。
・機内持ち込み手荷物の量を大幅に減らすため、預け荷物が規定重量制限を超過する場合もあります。その際に超過料金が発生することもありますが、ご利用航空会社もしくは警備員の指示にしたがって下さい。

2006年8月11日19時現在
[PR]
by his-italy | 2006-08-12 02:20 | H.I.S.イタリアからのお知らせ
イギリス発アメリカ行きの飛行機爆破未遂が発覚したことを受け、イタリア国内の主要空港の出発時の警備が非常に厳しくなっておりますのでご注意下さい。

ミラノ、フィレンツェ、ローマ、ヴェネチアの空港の状況についてローマ&フィレンツェ支店及び現地手配取引先並びに各空港に問い合わせ、現状の警備の調査を行いました。

出発ゲ-トでは平常通りの警備体制が敷かれ、現状では混乱は見られないとの情報を入手しています。

複数の異なる航空会社及び空港へ手荷物取り扱いについて問い合せたところ、若干情報が交錯してはいますが、大枠では下記の通りです。
「渡航先がアメリカ及びイギリス各地である場合のみ
手荷物の持込が厳しく検査されている」
「日本行きの航空便については身の回りの手荷物
(携帯電話やラップトップPCを含む)は最小限のもののみ持ち込み可」
「非常に厳しく取り締まっているのは液体物質」


機内持ち込み手荷物に厳しい制限がつけられています。

また現状では混乱が見られないものの、11日からは各空港での手荷物検査により時間がかかることが予想されます。それに伴いチェックインに時間がかかる可能性が非常に高くなっており、航空会社によっては通常よりも早めの空港到着を促しているところもあります。

現地情報に十分注意して慎重に行動するようにしましょう。
新たな情報がはいり次第お知らせいたします。
[PR]
by his-italy | 2006-08-10 18:40 | H.I.S.イタリアからのお知らせ
Summer Special!コスモスH.I.S.タリオリジナル
2006年夏限定!」
主要3都市特別
オプショナルツアーコスモス





オリジナル・ミラノ市内観光&最後の晩餐
期間限定・参加人数限定のツアー
3シリーズの第二弾はベル
「最後の晩餐もこれなら確実!!
ミラノ市内観光&「最後の晩餐」(英語ガイド)
!!



何もなくても人気のレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」。世界的な大ブームとなった「ダ・ヴィンチ・コード」のおかげで人気沸騰。もともと完全予約制で入場人数を制限しているため、このブームの真っ只中ではなかなか予約が取れません!そんな「最後の晩餐」が確実についてくるツアーがこれ。徒歩&バスで周るミラノ市内観光と合わせてミラノの魅力を大満喫。H.I.S.イタリアではこんなチョキ欲張りなツアーを実現しました!

荘厳なゴシック建築の代表・ドゥオーモ前を出発して足あとヴィットリオ・エマヌエレ二世のアーケードを抜けてオペラの殿堂・スカラ座へ。足あとスカラ座音譜付属博物館を入場見学。見学終了後バス専用ツアーバスに乗車して「サンタ・マリア・デッレ・グラツィア教会」へ移動。移動途中に車窓からスフォルチェスコ城と市民競技場を見学。そしていよいよ「最後の晩餐」の見学へ。いくつもの謎が隠されるというレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を間近で鑑賞していただいた後は、再びバス専用ツアーバスに乗車して車窓よりミラノ中央駅などを見学後ドゥオーモ前にて解散。ラブラブ盛りだくさん!!音譜


ベルツアー終了後にご利用いただけるミラノ市内有効のバス地下鉄・バス・トラム共通乗車券(一回券)もついて、こんなに欲張りなのに60ユーロ!キラキラ
このチャンスを逃す手はない!! 音譜今すぐお申し込み!!!
催行日限定・参加人数一日10名様限り!!!数に限りがございます。早い者勝ちです!!

[PR]
by his-italy | 2006-08-08 23:52 | H.I.S.イタリアからのお知らせ
いつでも長蛇の列ができて人気のウフィツィ美術館
H.I.S.イタリアで事前に予約いただくと、暑い中の長蛇の列を横目にスイスイ入場していただけます。
H.I.S.で事前予約をしていただいたお客様には「バウチャー(入場チケット引き換えクーポン)」を発行いたします。ご予約日の入場指定時間の15分前までにバウチャーを入場本券と引き換えていただき、その後予約者専用入り口からご入場となります。

f0058160_21151068.jpgコの字型になっているウフィツィ美術館。
コの字型の建物に囲まれた広場には2006年9月24日まではJimenez Derediaの丸いフォルムの彫刻が置かれています。


f0058160_2124441.jpgシニョーリア広場・ヴェッキオ宮殿の方からアクセスすると右手にある建物西翼の真ん中辺りに「3番窓口」があります。
ここにも若干の列ができていることもありますが、こちらの列はすぐに解消するのでご心配はいりません。入場指定時間の15分前までに必ずクーポン券を本券と引き換えて下さい。



f0058160_21212824.jpg本券を入手したら「3番窓口」の向かい側にある東翼のヴェッキオ宮殿寄りにある「1番窓口」へ。
この「1番窓口」が予約者専用入り口になります。ここからご入場下さい。

*「2番窓口」は長蛇の列ができる「予約なしの入り口」になりますので、お間違いなく。

[PR]
by his-italy | 2006-07-20 21:27 | H.I.S.イタリアからのお知らせ
タリ優勝おめでとう
優勝記念特別プレゼント


感動のワールドチャンピオン
H.I.S.イタリアでは24年ぶりの優勝を記念して
優勝記念特別プレゼントをご用意
ローマ&フィレンツェ
空港⇔ホテル間往復無料送迎プレゼント

下記の条件を満たすご予約の方に

ローマもしくはフィレンツェでのご到着時及び出発時の
空港~ホテル間の送迎(往復)を無料でお付けします

お申込期間
2006年7月10日から
2006年7月31日イタリア時間16:59
(日本時間23:59)までのご予約


優勝記念特別プレゼント適用条件

1)ご旅行期間:
2006年7月・8月・9月
2)ご利用ホテル客室タイプ:
ツイン(ダブル)もしくはトリプル
3)ご宿泊日数:
イタリア国内計6泊以上
4)キャンペーン対象ホテル:
弊社ホームページ掲載中のイタリア各都市のホテル
5)ローマとフィレンツェのホテル予約は必須

往復送迎の条件

1)いずれの航空会社・フライトでもOK
2)送迎は混載となります
3)当初の予定時刻から最大一時間まではお待ちいたしますが、一時間以上お客様がお越しにならない場合、いかなる事情におきましてもサービスの提供はいたしかねます。またその場合の返金は一切ございませんのでご了承下さい。
お荷物は基本的にお一人様スーツケース一個までとさせていただきます。二個以上もしくは大きな荷物をお持ちの場合は追加料金がかかる場合があります。

4)ローマ及びフィレンツェへでの到着もしくは出発時の往復送迎を対象とします
5)フライト情報をご出発の5営業日前までにご連絡下さい(それ以降のご連絡や変更の場合はお一人様15ユーロの変更手数料加算で手配可能)



詳細はこちら
お申し込みはこちらまで
[PR]
by his-italy | 2006-07-10 22:35 | H.I.S.イタリアからのお知らせ