自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:イタリアのニュース( 13 )

ローマ地下鉄正常運行

10月19日朝からローマ地下鉄は事故現場の地下鉄A線ヴィットリオ・エマヌエレ駅の閉鎖も解除され、A線・B線ともに正常運行となっております。
[PR]
by his-italy | 2006-10-20 02:55 | イタリアのニュース
10月17日に起きたローマの地下鉄A線ヴィットリオ・エマヌエレ駅での2車両の衝突事故により、昨日は運行見合せとなっていましたローマ地下鉄ですが、復旧作業を続け18日7:30より上下線とも運行を再開いたしました。事故現場となったヴィットリオ・エマヌエレ駅は閉鎖となっており上下線とも停車はいたしません。その他の駅は全て通常通りご利用いただけます。



地下鉄運行は再開となりましたが、間引き運転となっているため、昨日より引き続きアルコ・トラヴェルティーノとオッタヴィアーノ間ではMA1およびMA2の運行路線に沿ってシャトルバスの運行も行っていますので、こちらもご利用いただけます。



通常通り21時にて地下鉄A線の運行は終了し、その後はバス路線MA1およびMA2をご利用いただけます。



何か不明な点などがありましたらH.I.S.イタリア
までお問い合わせ下さい。
[PR]
by his-italy | 2006-10-18 19:52 | イタリアのニュース
今年の夏のマストアップ

カリフォルニアのとあるビーチで生まれた「クラブダンス」。イタリア人の振付師(Marko Miglia:マルコ・ミリア)が砂浜のカニの動きにインスピレーションを受けて生まれた「カニ・ダンス」は今年の夏のイタリアで大ブームの予感ラブラブChicの「le Freak」のリズム音譜にのせて単純な動きを組み合わせたダンスは誰でも踊れるというのがウリ。

パレルモのカニ
カニ・ダンスはにわかにイタリアでもブームになりつつあり、夏の砂浜でみんな踊り狂っているらしい(未確認情報UFO)。カニ・グッズも徐々イタリアの友人へのお土産は「カニ」、イタリアからの日本へのおみやげも「カニ・グッズ」で!

カニダンス


[PR]
by his-italy | 2006-07-27 13:00 | イタリアのニュース
サッカー汚職の巻き添えでまだまだニューシーズンの身の振り方が決定しないフィオレンティーナ。それでも、控えるシーズン開幕に向けて調整中。8月12日まではフィレンツェ郊外ムジェッロのサン・ピエロ・ア・シエーヴェで夏のキャンプ中。主力選手の入れ替えなどで生まれ変わったフィオレンティーナの今シーズン初のホームグラウンドでの公開親善試合が7月29日(土曜日)に予定されています。

相手はSalonicco(サロニッコ)。・・・ってどこですか?
親善試合ではありますが、フィレンツェのスタジアム・フランキではこの日、昨シーズンも目いっぱい応援してくれたファンへの感謝の気持ちを表して入場無料

f0058160_21392157.jpg2006年7月29日18時キックオフ
この日にフィレンツェにいるサッカー好きな方は是非!
[PR]
by his-italy | 2006-07-25 21:43 | イタリアのニュース
H.I.S.イタリアでは
各都市ホテルの取材・コメント作成をしてくださる方を募集いたします


取材地 : ミラノ・ヴェネツィア・フィレンツェ・ローマ・ナポリ

募集業務 : 取材協力
        弊社契約ホテルの取材をしていただき
        各ホテルについてのコメントを作成していただきます

実際の業務内容:
1.各ホテルへの訪問アポイント設定
2.取材ホテルのコメント作成
3.ホテル設備の詳細の入力作業及び提出

ホテルは1都市最低25軒取材していただきます

応募資格
1. 滞在許可証保有者
2. Codice Fiscale所有者
3. 年齢・性別問わず
4. 学生可
5. きちんとした日本語文章力のある方

待遇: ホテル1軒あたりの取材・コメント作成報酬として30,00ユーロ

書類選考
1. 日本語の履歴書及び職務経歴書
2. 500文字程度のホテル・コメントのサンプル

申込締切: 2006年5月26日

面接時にご用意いただく応募書類
1.滞在許可証のコピー
2.CODICE FISCALEのコピー
3.パスポ-トのコピー

応募書類送付先 H.I.S. EUROPE ITALY s.r.l.
Via degli Alfani 16r 50121 Firenze
担当者: 水野 ( Mizuno )
hisfirenze.adm@his-italy.com

* 電話でのお問い合わせはお断りします。
[PR]
by his-italy | 2006-05-20 02:37 | イタリアのニュース
最近ユーロスター内での盗難が頻発しているようです。
H.I.S.イタリアにも何件かの被害報告が届いております。

旅行者の皆さんはどうしても
大きなスーツケースとともに各都市間を移動することになります。
ユーロスターには各車両の後部にスーツケース置き場が設けられており、
大き目のスーツケースはそこへ置く以外にスペースがないのですが、
このスーツケースを狙った窃盗犯罪が相次いでいるようです。

この被害を未然に防ぐために、以下のことをお勧めいたします。
1.スーツケースについている空港タグを取り外す。
2.スーツケースについている日本語のタグを取り外す
3.旅行会社名やツアー名の明記してあるタグを取り外す
4.チェーンキーをご持参の方はスーツケースと棚をチェーンで結んでおく
5.小さ目のスーツケースは座席まで持ち込み
座席後ろ側のスペースや頭上の棚に置く
6.途中停車駅ではスーツケースの近くに移動する


ローマ-フィレンツェ間は途中停車駅がないので、問題はないようですが、
フィレンツェ-ミラノ間やフィレンツェ-ヴェネツィア間など
途中停車駅がある便で被害が続出していることから
計画的に途中停車駅でスーツケースを持ち出している
犯罪グループが存在すると考えられます。

途中停車駅でスーツケースをチェックしてデッキにいるだけで
十分に防げると思われますので
過剰に心配せず、事故を未然に防ぎましょう!
[PR]
by his-italy | 2006-04-14 01:19 | イタリアのニュース
9ヶ月の改修工事を終えて
ローマのシンボル的広場「スペイン広場」がリニューアルしました。
改修工事とともに歩道の整備もされました。

古きよき時代のローマの名残であり
ローマを舞台にした有名な映画や芸術作品の中にもよく見られる
石畳「サン・ピエトリーニ」が新しく敷きなおされ
周辺道路はバスやタクシー専用の車道と歩道がきちんと分けられた上、
特にスペイン広場は歩行者専用エリアになりました。
スペイン広場周辺でのショッピングも観光もゆったり楽しめるようになりました。

ちょっと休憩できるようなベンチも整備されたので
観光の途中で陽だまりで一休みもできるようになりました。

春の日差しによく映える美しさを取り戻したスペイン広場をはじめ
観光スポット盛りだくさんのローマへお越しのかたは
こちらこちらもチェック!!
[PR]
by his-italy | 2006-04-06 21:42 | イタリアのニュース
フィレンツェ空港のリニューアルオープンについての詳細は
こちらから。



アリタリア航空のフィレンツェ空港発着再開予定日が変更になりました。
アリタリア航空
当初の予定より早まり
2006年4月8日より
全フライトがフィレンツェ空港より発着


2月から滑走路の拡張保全工事のために
閉鎖していたフィレンツェのアメリゴ・ヴェスプッチ空港が
予定工事期間を短縮して再開する運びとなりました。

空港の機能は2006年4月8日から正常化するとの見込みですが
各航空会社によりフライト・オペレーションの再開はまちまちとなっています。
お間違いのないようにご利用航空会社にご確認下さい。

エールフランス航空
当初の予定通り
2006年5月2日より全フライトがフィレンツェ空港より発着

アリタリア航空
当初の予定通り早まり
2006年4月8日より
全フライトがフィレンツェ空港より発着

アリタリア航空
当初の予定通り
2006年5月1日より全フライトがフィレンツェ空港より発着
(期日はまだ検討中ということで、予定が早まる可能性があります)


オーストリア航空
4月半ばより再開の見込みですが
詳細期日はまだ発表されていません

ルフトハンザ航空
4月半ばより再開の見込みですが
詳細期日はまだ発表されていません

メリディアン航空
2006年4月8日より全フライトがフィレンツェ空港より発着となります
[PR]
by his-italy | 2006-03-30 19:20 | イタリアのニュース

イタリアで皆既日食

イタリアでは観測地点によって45%から73%の部分食になります。
日食は2006年3月29日11:20から始まり13:50ころに終了。
ピークは12:35です。
ローマでは12:37に最大食(60%)が観測できる予定。


イタリアで観測された今回と同規模の日食は
実に1961年2月15日だったので、45年ぶりのイベント。
今回の世界的なコスミック・イベントに匹敵する日食は
イタリアではこれを逃すと
次は2081年9月3日までチャンスが訪れないそう。


この機会にイタリアに滞在する方は
日食のこともちょっぴり気にして旅行を続けてください。


こちらでは
当日の日食の様子がリアルタイムでオンライン・チェックできます。
[PR]
by his-italy | 2006-03-28 21:46 | イタリアのニュース
フィレンツェ・ペレートラ空港(別名アメリゴ・ベスプッチ空港)の
滑走路拡張・整備・安全性向上を目的とした
大規模保守工事が予定されている為、
工事期間中は空港が全面的に閉鎖となり、
すべての空港機能がストップします。

++予定期間: 2006年2月1日~5月31日
※期間は変わる可能性があります。


フィレンツェ到着予定便は
すべての便が近隣の他空港に振り分けとなりますので
ご利用のお客様はご注意下さい。

振り分け先空港は
ご利用になるエアライン(航空会社)により異なります。
基本的にアリタリア航空とエールフランス航空、
ルフトハンザ航空、メリディアーナ航空のフライトは
ピサ空港へ振り替え、
KLMオランダ航空、オーストリア航空のフライトは
ボローニャ空港へ振り替えとなります。

詳細:

++アリタリア航空便
フィレンツェ便で既に閉鎖期間中の便は
予約済みの便も含め全便がピサ空港に振り替えとなります。
なかには欠航処置で対応している便も若干あります。
ご出発前にご確認下さい。

++エールフランス航空便
2月2日から
パリ(シャルル・ド・ゴール空港)-フィレンツェ間は
新しい便名となり、すべてパリ-ピサに振り替えられます。

++ルフトハンザ航空便
すべてピサ空港に振り替えの予定です。

*いずれの場合もピサ-フィレンツェ間の
振り替え無料シャトルなどのサービスは
予定されていませんのでお客様の自己負担での移動となります。

++KLMオランダ航空便
ボローニャ空港へ振り替え予定です。
シャトルバスサービスの予定はありません。

++オーストリア航空
ボローニャ経由フィレンツェ行きの便(OS535/536)は
ボローニャでストップとなります。
この便に限り、オーストリア航空側では
シャトルバスの運行を検討中。
それ以外の便はすべてお客様の自己負担での移動となります。
[PR]
by his-italy | 2006-02-27 12:00 | イタリアのニュース