自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:美味しいイタリア( 4 )

スイカゼリーの記事を書いたときに、次はフィレンツェでおいしいグラニータが食べられるお店を紹介すると豪語しました。

その後フィレンツェは夏が終わったかのようなペンギン涼しい日が続いているので、紹介するのが遅くなりました!
カラベ外観しかし、たとえ真冬でも大人気のこのお店。夏の涼しい夜星でもお店の前には人だかり。みんな手に手にソフトクリームジェラートかグラニータを持って楽しげに歓談中。

天然素材を使ったシチリア風グラニータとジェラートのお店。カラベ(CARABE')
アカデミア美術館の目と鼻の先にあるので観光途中の休憩にももってこいです。

カラベ店内店内はそんなに広くはありませんが、5人くらいが座れる小さなベンチも置いてあるので、ゆっくり座ってジェラートやグラニータを楽しむこともできます。
店内入ってすぐ左手にジェラートのショーケース、その奥にグラニータ。店の奥が厨房になっていて、おいしいジェラートやグラニータが生産されています。


グラニータはやわらかめのカキ氷。もしくはフラッペに似たもの。
カラベでは新鮮な素材を使っているので季節によってフレーバーが異なります。やっぱりいまならスイカやメロンやイチジク、ピーチがお薦め。グラニータの2フレーバーというオーダーもできるので一度に二つの味を欲張りたい人には2フレーバーミックスのオーダーがお薦めグッド!
グラニータの上に生クリーム、もしくはジェラートをのせてもらうこともできるので、どっちも楽しみたい人には「グラニータ&ジェラート」のコンビもお薦め。

カラベ・グラニータ欲張って「グラニータ&ジェラートグッド!
グラニータはアーモンド風味そしてジェラートはこってりチョコレート。
「アーモンドチョコレートチョコレート」の出来上がり。
王道をいくおいしさです。


これ以外にはフィレンツェ支店スタッフお薦めは「コーヒーグラニータ&生クリーム」「レモン&メロン」「スイカ&メロン」「レモン&ピーチ」「コーヒーグラニータ&ノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)」など。

H.I.S.フィレンツェ支店からも歩いて5分。
支店に遊びに来るついでに寄ってみて下さいね音譜

Gelateria Carabe'
Via Ricasoli 60r
Firenze
[PR]
by his-italy | 2006-08-18 23:47 | 美味しいイタリア

シチリアのスイカゼリー

f0058160_148406.jpgイタリアでもは夏の風物詩。
ゴロゴロと大きなが二束三文で売られています音譜
イタリアではもメロンもとにかく安い!!ニコニコ
大きなが山積み。
手前の黄色いのがメロン。
ゴロゴロ ゴロゴロ


フィレンツェやローマなどでは街角や広場でやメロンの切り売り屋台が大人気チョキ。夕涼みがてら広場でを頬張るのが夏のイタリアの楽しみ方のひとつ。ナイフナイフとフォークを上手に使って切り分けて食べる人もいれば、豪快にかぶりついて種を飛ばしている人も。
f0058160_1492297.jpgパレルモなどシチリアではを使ったゼリーも人気。
Gelo di Mellone(ジェロ・ディ・メッローネ)と呼ばれるペンギンプリプリゼリーにシチリア・ブロンテ産のピスタチオとジャスミンの花を散らして、何とも南国ムードいっぱいのデザートラブラブ

食感プリプリで甘さ控えめ。朝ごはんにいただくのもデザートにいただくのもペンギン爽やかぁ。


のカキ氷(Granita グラニータ)も夏の涼を取るのに人気。天然素材を使ったシチリア風のグラニータを扱うお店で食べると格別!フィレンツェのおいしいグラニータやさんは次回紹介!ベル

にひひさすがに海辺で割りしている人は見たことないなぁ。あれは日本だけの風物詩でしょうか?

[PR]
by his-italy | 2006-08-02 01:44 | 美味しいイタリア
ローマ在住日本人の間では、
知る人ぞ知るこのお店。

京都・宇治市出身の日本人女性が経営しているので、
本場京都より届いた抹茶がたっぷり入っているから色も濃い!

小カップ又は、小コーン1,30ユーロからなので、
日本で食べるより安い!
なんと去年夏より
ピリッとさわやかな「わさび味」も味わえます!

その他ヘルシーな豆乳アイス各種、
ユニークなところでは、
f0058160_2263512.jpg
PUFFIというアニメキャラクターの色(水色)のジェラートもあります。

研究熱心なオーナーは、また新しいタイプを創作中かもしれません。


f0058160_2285884.jpg
Gelateria Chocolat
Via Leone IV, 95
[PR]
by his-italy | 2006-02-26 22:38 | 美味しいイタリア
比較的日本人の味覚に合うといわれるイタリア料理。
それでも1週間から10日以上の長いイタリア滞在になると
トマトソースにも飽きがきて、
外食続きでなんとなくお腹がもたれたりして
ちょっと違う味を探したくなる人も多いのでは。

それに限られた観光時間を割いて
お昼にゆっくりテーブルに座って食事するのは惜しいという人や
オペラの開園時間が迫っていて
イタリア人ペースの遅い夕食時間に合わせられない時など
ホテルの部屋で手軽に食事を済ませるのも
イタリア旅行を120%楽しむためのコツのひとつです。

イタリアのファーストフードといえば、ピッツァやパニーノが定番ですが
ここ数年のイタリアはエスニック料理ブーム。
最近特にイタリア人に人気があるのは
お昼に手軽にテイクアウトして食べられるエスニック・ファーストフード。

テルミニ駅近くには
各国から移民してきた人が経営するお店がたくさんあるので
利用してみるといいかもしれません。

お勧めのインド料理テイクアウト。
Kabir fast food

テルミニ駅から歩いて7分。
ヴィットリオ広場からは2分。
そこだけ異国情緒が漂う殺風景な店構えです。
躊躇せずに3段の階段を上ってお店に入ると
店内はBollywoodのビデオが流れてインドの雰囲気たっぷり。
左手にショーケース。右手に簡単なテーブル席。
手前のショーケースには色とりどりのインドのお菓子が山のように盛られています。
その奥のショーケースにカレーやサモサ、タンドリーチキンなどが。

チキンカレー(ライス付き・一人前) 6,50ユーロ
チキンカレー(ライスなし・一人前) 4,00ユーロ
サモサ 一個1,20ユーロ
ベジタリアン・サモサ(ポテト&グリンピース) 一個1,00ユーロ
タンドリーチキン(一人前) 6,00ユーロ
など定番のインド料理をはじめおつまみやおかずなどもいろいろ揃います。
すべて持ち帰りできます。

ローマで定評のあるインド料理レストラン「Maharajah」と
経営者が同じなので味のほうは本格派。
イタリア人にも食べられるように、ちょっと辛さ控えめ。

Kabir fast food
via Mamiani, 11
tel. 06 4460792
営業時間  11:00-23:00 (16:00-17:00休憩時間)
年中無休
f0058160_20441270.gif


H.I.S.お勧めのホテル
ラディソン・サス・ホテル(RADISSON SAS HOTEL)にお泊りなら
目と鼻の先です。
[PR]
by his-italy | 2006-02-26 20:44 | 美味しいイタリア