自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:HISオプショナルツアー( 7 )

イタリアをこよなく愛し、何度もイタリアに来ている方にも楽しんでいただける「ローマ半日ウォーキング観光」の新コースの紹介です。
これまでのベーシックなコース(バルベリーニ広場→トレヴィの泉→ヴェネツィア広場→フォロ・ロマーノ→コロッセオ→ローマ三越)というコースに比べて、マニアックなつくりになっているので、イタリア・リピーターの方や美術好きな方にも楽しんでいただける内容です。
緩い斜面の大きく広がるバルベリーニ広場の真ん中にある噴水が集合場所の「トリトーネの噴水」
トリトーネの噴水ローマ・バロックの巨匠ジャン・ロレンツォ・ベルニーニがバルベリーニ家出身の教皇ウルバーノ8世の依頼で1643年に製作したものです。4匹のイルカの尾で支えられた海神・トリトーネとバルベリーニ家の紋章が特徴で、ローマの街中にたくさんある噴水の中でも最も美しい噴水のひとつといわれます。

この広場から市バスを利用して移動します。
最初の目的地はナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場紀元1世紀にドミティアヌス帝が競技場として作らせたものが元になっている広場の中央には、これまた巨匠ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの作品である「4つの大河」の噴水。4つの大河はそれぞれ擬人化されてナイル川・ガンジス川・ドナウ川・ラプラタ川を表現しています。この噴水はダン・ブラウンの「天使と悪魔」にも登場するのでご存知の方も多いのでは?

ナヴォーナ広場からパンテオンに向かいます。

聖マタイの召し出し途中にある小さな教会、サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会は在住フランス人のための教会ですが、内部のコンタレッリ礼拝堂に収蔵されるカラヴァッジョの3部作で有名。
なかでもこの「マタイの召命」は必見。→→→

パンテオン教会を出てパンテオンに向かいます。
ギリシア語の「すべての神々」という言葉に由来する「パンテオン」。ローマのものはローマ神話の7つの神を祀っていたもの。支柱のないクーポラ(丸天井)の曲線は圧巻の美しさです。

パンテオンの目と鼻の先にありながら通常の観光では訪れる機会の少ない教会がサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会
ミネルヴァ教会正面 ローマ神話に登場する「知恵」の女神を祭る教会でローマ唯一の中世ゴシック建築。教会前の広場に建つ、象の背中に伸びるオベリスクは6世紀のもので基盤はベルニーニ作。教会内部には1400年代1500年代の傑作を収蔵していて、中にはフィリッポ・リッピのフレスコ画「聖トマス・アクィナス」ミケランジェロの彫刻「救世主」などもあるので必見。また聖人・カテリーナ・ダ・シエナや画家ベアト・アンジェリコ、教皇レオ10世とクレメンス7世の墓碑があるのもこの教会。

コロンナ広場パンテオンからコルソ通りに向かう途中にあるコロンナ広場
マルクス・アウレリウスの柱(コロンナ)が聳える広場は1500年の終わりに教皇シスト5世の命で造られました。この広場には歴史的な建物が立ち並び、中にはイタリア首相官邸である「キジ宮殿」もあります。コルソ通りを挟んでこの広場の向かいにあるアーケードは昔からローマっ子が集う場所。近年改装されてきれいなショッピング街になりました。

コロンナ広場から更に進んで高級ブランドショップの立ち並ぶコンドッティ通りへ。
ここでツアー終了・解散になります。
ツアー終了後はお買い物や食事などをご自由にお楽しみ下さい。

Bコース <<ローマのルネッサンスに触れるコース>>

催行日:月・水・金
集合時間と場所:バルベリーニ広場のトリトーネの噴水前に8:50集合
料金:40,00ユーロ (子供料金適応なし)
詳細
はこちらでチェック!

催行日が異なるので、ベーシック(Aコース)と新規(Bコース)の両方にご参加いただくことも可能です!

Aコース <<ローマの主要観光スポットを巡るコース>>
催行日:日・火・木・土
集合時間と場所:バルベリーニ広場のトリトーネの噴水前に8:50集合
料金:40,00ユーロ (子供料金適応なし)
詳細
はこちらでチェック!

[PR]
by his-italy | 2007-01-22 17:30 | HISオプショナルツアー
そろそろ9月も末。イタリアはブドウの収穫の季節。
2005年もなかなかの出来具合といわれたイタリアワイン、2006年は果たしてどんな感じ??

生産量的には昨年とあまり変わらない程度の量になりそうです。あまり量が多すぎてもヴィンテージワインのプレミアがつきにくかったり、少なすぎれば料金的に不釣合いになり。程よい量でないと困るわけです。そういう意味では2006年はまずまずの年なのかもしれません。
ブドウ=ワインの質については2005年に比べると若干良質との見込み。これはワイン好きには朗報ですね。

8月の不安定な天候の影響でブドウの成熟に時間がかかり、それによって例年よりも収穫時期がずれ込んでいますが、これが却って「例年にない」スペシャルヴィンテージに繋がりそうなのだとか。

このまま天候が続いて、大きな問題もなく収穫が完了すると、キアンティ・クラッシコもブルネッロ・ディ・モンタルチーノもノービレ・ディ・モンテプルチャーノもいずれも質・量ともに最高の出来になりそうです。

ワインの当たり年になりそうな2006年秋。待望のフィレンツェから行く「キアンティ・ワイナリーツアー」がいよいよ登場です!!

フィレンツェから専用車でゆったり出かけるキアンティ。
緩やかな丘陵地帯に広がるブドウとオリーブの畑の中を一時間のドライブで古城を改築したヴェラッツァーノのワイナリーに到着。ヴェラッツァーノは良質のキアンティ・クラシコやリゼルヴァを生産する有名なワイナリー。ここで約1時間のワイナリー・古城庭園見学&試飲をお楽しみいただきます。(英語ガイド付き)
ワイナリー見学&試飲の後はキアンティの中心の街・グレーヴェ・イン・キアンティへ。約一時間のフリータイムとなります。フリータイム中はセルフサービス形式のワイナリーで試飲を楽しんだり、小さな街の広場をそぞろ歩いてみたり、キアンティ・ガッロ・ネーロのショップでお土産を購入したり、街で一番有名なお肉屋さんでサラミの試食&購入をしたりといろいろに楽しんでいただけます。

専用車でのプライベートツアーですので、行き帰りのドライブの途中で気になる景色やかわいい場所に出会ったら、ドライバーに一声かけて記念撮影も可能。
思う存分キアンティを楽しんでいただけるツアーです!お申し込みはこちらから。

キアンティ・ワイナリーツアーは月曜日から金曜日まではヴェラッツァーノ・ワイナリー、
土・日・祝日は別のキアンティのワイナリーでの試飲になります。

[PR]
by his-italy | 2006-09-27 01:14 | HISオプショナルツアー

夏だけですよ!!第三弾

Summer Special!
コスモスH.I.S.
タリオリジナル

2006年夏限定!」

主要3都市特別

オプショナルツアーコスモス


日本語ガイドと行く!ウフィツィ美術館
期間限定・参加人数限定のツアー3シリーズの最後を飾るのはベル
「いまならダ・ヴィンチ展も説明つきで楽しめちゃう!!!
日本語ガイドと行くウフィツィ美術館」
!!


メディチ家が長い年月をかけて集めた珠玉のコレクションを展示するフィレンツェのウフィツィ美術館はルネッサンス芸術の宝庫。音譜世界中から名作を見るために集まる人は一年中後を絶たず、常に長蛇の列!!あせるルネッサンスといえば、やっぱり人気のレオナルド・ダ・ヴィンチ。ウフィツィ美術館ではレオナルド・ダ・ヴィンチの若い頃の作品「受胎告知」や弟子時代に手を入れて師匠ヴェロッキオを呆然とさせたという伝説の残る「キリストの洗礼」内の天使像、未完成のままの「東方三博士の礼拝」などが常設となっています。しかしベル今の時期(2007年1月まで)なら特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチの精神世界」を開催中なのでルネッサンスの万能の芸術家の思考構造や彼が生み出した機械の数々を垣間見ることができます。H.I.S.イタリアでは長蛇の列に並ばず入場できて、しかもダ・ヴィンチの特別展についても日本語ガイドが説明してくれる、とってもお得なチョキツアーを実現しました!


ウフィツィ美術館前で集合して日本語ガイドとともに予約時間に美術館へ(列に並ばずに入場できます)。ジョットの「玉座の聖母」から始まるルネッサンス世界へいざ出発!!足あと日本語ガイドによる丁寧で興味深い説明つきで名作の数々を堪能していただきます。(例:ボッティチェッリ「ヴィーナス誕生」「春」、ピエロ・デッラ・フランチェスカ「ウルビーノ公の肖像」ミケランジェロ「聖家族」ティツィアーノ「ウルビーノのヴィーナス」カラヴァッジョ「メドゥーサの首」ルカ・シニョレッリ「キリスト磔刑」ペルジーノ「十字架降架」など)ラブラブ
常設展を見終えた後に待っているのが「レオナルド・ダ・ヴィンチの精神世界」特別展。レオナルド・ダ・ヴィンチの設計を基にした機械のモデルや彼が好んだ文字遊びなど、レオナルドの作品製作に及ぼした彼の精神世界を知るための充実した特別展です。*特別展会場は狭いため各作品の前で立ち止まってのガイディングができない場合もありますので、特別展入場前にガイドから説明をお聞き下さい。音譜


ベルこんなに欲張りなのに45ユーロ!キラキラ
このチャンスを逃す手はない!! 音譜今すぐお申し込み!!!
催行日限定・参加人数一日16名様限り!!!数に限りがございます。
早い者勝ちです!!

[PR]
by his-italy | 2006-08-17 02:40 | HISオプショナルツアー
世界で一番小さい国でありながら裕福なヴァチカン市国。
教皇庁のあるヴァチカンは美術品の宝庫でもあります。


H.I.S.イタリアでは
2006年夏限定のヴァチカン観光ツアーを催行。

エジプト、エトルリア時代から近現代に至るまでの
膨大な芸術作品を収容するヴァチカン博物館はもちろん、
カトリック総本山であるサン・ピエトロ寺院まで含めた
盛りだくさんで贅沢なツアーです。
f0058160_20102537.jpg


ヴァチカン博物館では
ミケランジェロの「最後の審判」や「創世記」の描かれる
システィーナ礼拝堂
ラファエロの「アテネの学童」のフレスコ画で飾られる
署名の間などをはじめ
広大な美術館内を日本語ガイドとともに巡ります。
システィーナ礼拝堂見学後
そのまま隣接するサン・ピエトロ寺院に移動して
ミケランジェロの「ピエタ像」や
アルノルフォ・ディ・カンビオの「聖ピエトロ像
ベルニーニの「バルダッキーノ(大天蓋)
ミケランジェロの「クーポラ(大円蓋)」などを見学します。

*上記行程の鑑賞作品は一例です。また修復・特別展・一部閉館などの美術館の事情や当日の状況により見学できない場合もありますのでご了承下さい。

通常のヴァチカン観光には含まれない「サン・ピエトロ寺院」も
日本語ガイドがご案内するH.I.S.オリジナルツアーは
催行日限定・一日20名様までの限定ツアーになりますので
お早めにご予約を!!

H.I.S.オリジナル「ヴァチカン半日観光」
集合場所: ローマ三越(共和国広場近く)
        店内に入ってすぐの「免税カード配布カウンター」前
集合時間: 12:50(時間厳守)
終了時間: 16:30
解散場所: サン・ピエトロ広場
料金:    50,00ユーロ 
        料金にはヴァチカン博物館入場料・ガイド料、
        地下鉄乗車券(一回券二枚)が含まれます

詳細の情報とお申し込みはこちら
[PR]
by his-italy | 2006-07-13 20:05 | HISオプショナルツアー
ピッツァといえばイタリア→ナポリ。
これが王道。
しかしイタリア国内では各都市で微妙にピッツァの生地が違うので
どこでも本物のナポリ・ピッツァが食べられる訳ではありません。

ナポリピッツァの特徴は
「生地がもちもちフカフカ」
「土手が高くて中にトマトソースがたっぷり」

フィレンツェでこのような「正真正銘のナポリ・ピッツァ」を
食べられるところは二軒。
そのうちの一軒をご紹介!

ナポリ出身の家族(両親&4人の息子)が経営する
明るくて親近感いっぱいのレストラン。
息子の一人がピッツァ職人、父ともう一人の息子はシェフ。
レストランメニューもピッツェリアメニューも味は抜群。

サン・ロレンツォ教会近くの
小道に面したレストラン入り口
f0058160_22533167.jpg


フィレンツェで食べなくちゃいけないものとして筆頭に上げられる一品は
フィレンツェ風Tボーンステーキ
このレストランで使用しているのは有名なキアーナ牛で
その証明をする看板が表に掲げられています

f0058160_22543169.jpg店内に入るとすぐに目に入ってくるのが
レストラン名の入った大きな焼き釜。
ここから焼きたて熱々のもっちりナポリピッツァがサービスされます


さすがナポリ出身ピッツァ職人のイキのかかるピッツァ

f0058160_22551151.jpg生地はもちもちで焼きあがりフカフカ!
人の顔よりも大きなピッツァで一人前
おいしいピッツァは一人でもぺろりと平らげられます!



旅程の都合でナポリまではちょっと行けないという
フィレンツェ滞在のお客様に
ナポリの雰囲気を味わってもらえるレストランです。

Ciro&Sons
Via del Giglio 28r
サン・ロレンツォ教会近く、フィレンツェ中央駅から徒歩5分

日曜日定休、8月休業


H.I.S.イタリア ではこのレストランのミールクーポンも取り扱っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by his-italy | 2006-07-10 22:56 | HISオプショナルツアー
丘陵地帯に囲まれ、盆地になっているフィレンツェ。
ここでオイシイ魚料理を食べるのは至難の業。
海まで一時間の距離なのに、
冷蔵輸送機関が十分機能しないので
フィレンツェにはなかなか新鮮な魚介類がやってこないといわれます。

そんなフィレンツェでも
新鮮な魚介類を使っておいしい魚料理をサービスするお店が数件あります。
そのうちの一軒を紹介!

フィレンツェ中央駅(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)から徒歩6-7分の好立地。

店内は明るいオレンジ色で広々。
夏の間は店頭のテラス席での食事も雰囲気があってオススメです。
f0058160_2222818.jpg


前菜からたっぷりの盛り付けなので
フィレンツェ観光後の空腹には嬉しい!!

ムール貝のスープ(前菜)
たっぷりのブイヨンで味付けされたムール貝が山盛り。
スープも抜群においしいのでパンにつけてスープも堪能!
f0058160_2212036.jpg


エビのグリル(セコンド)
エビ好きな日本人にはたまらない!
身がしまってぷりぷりのエビをさっと焼いただけのシンプルさ。
レモンをちょっと絞って、素材の味をしっかり楽しめます。
f0058160_2215391.jpg



Baccus
Borgo Ognissanti 45r
Firenze
営業時間 19:00から23:30

このレストランでのお食事の予約手配ならH.I.S.イタリアにお任せ!
[PR]
by his-italy | 2006-06-17 02:25 | HISオプショナルツアー
恰幅のいいおじさんが陽だまりで
カンツォーネやオペラアリアを鼻歌で歌っているのをみると
「イタリア人って誰でも歌がうまいのか?」と思ったりもします。

音楽と料理。
イタリア人が好きなものの代表。
ローマ滞在中にこの二つを一度に楽しんでみませんか?

日本でも有名なイタリアのカンツォーネ。
「帰れソレント」や「オー・ソレ・ミオ」「フニクリフニクラ」などが有名どころです。
こういったカンツォーネはいわゆる民謡ですが、
長く民間に伝承されているだけあって
誰にでも歌いやすいリズムで歌詞も単純。

カンツォーネとは別にオペラという分野でもイタリアは有名。
イタリアを代表するパヴァロッティの十八番であり
2006年トリノ・オリンピックでフィギュア・スケートの
荒川選手が演目曲として選んだ「ネッスン・ドルマ」は
トゥーランドットのアリアです。
ジャンニ・スキッキのなかで歌われる「私のお父さん」も有名。

そんな日本人にもなじみの深い名曲を中心に
ライブでオペラ&カンツォーネを聞きながら夕食を楽しめるのが
オペラ・アリアとカンツォーネ・ディナー(夕食・飲物付)

ローマ・テルミニ駅から徒歩20分のところにあるレストランで
イタリア料理のフルコースと音楽をお楽しみいただけます。

f0058160_27362.jpg




●メニューサンプル●
サンプルメニューは魚介類中心のメニューですが
ご予約時にリクエストいただければ
お肉中心のメニューもしくは野菜中心のメニューへの切り替えも可能です。
お気軽にお問合せください。
++前菜&食前酒++
カクテル・ベッリーニ(Cocktail Bellini)
魚介類の前菜(Antipasto di Mare)
++プリモ++
自家製パスタ海の幸ソース(Casarecce al Capriccio di Mare)
++セコンド++
白身魚とポテトのオーブン焼き(Filetto di Persico in Crosta di patate)
++コントルノ++
ミックスサラダ(Insalata Mista)
++デザート&食後酒++
マツの実のトルタ(Torta della Nonna)
スプマンテ(Spumante)
エスプレッソコーヒー(Caffe)
飲み物(ミネラルウォーター、赤ワイン、白ワイン)

f0058160_2141398.jpg

魚介類の前菜

フルコースの食事の間の時間を利用して
3曲程度づつ生演奏で聞かせて楽しませてくれます。
毎夜満席のテ-ブルから大歓声が上がるほどの盛り上がり!
f0058160_2171270.jpg


ローマの夜の楽しい思いで作りにお勧めのツアーです!

夜遅くなってもご宿泊ホテルまでお送りいたしますので
安心してお一人様からご参加いただけます。

その他のローマのオプショナルツアーはこちら
[PR]
by his-italy | 2006-04-08 02:19 | HISオプショナルツアー