自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

H.I.S.イタリアでは
各都市ホテルの取材・コメント作成をしてくださる方を募集いたします


取材地 : ミラノ・ヴェネツィア・フィレンツェ・ローマ・ナポリ

募集業務 : 取材協力
        弊社契約ホテルの取材をしていただき
        各ホテルについてのコメントを作成していただきます

実際の業務内容:
1.各ホテルへの訪問アポイント設定
2.取材ホテルのコメント作成
3.ホテル設備の詳細の入力作業及び提出

ホテルは1都市最低25軒取材していただきます

応募資格
1. 滞在許可証保有者
2. Codice Fiscale所有者
3. 年齢・性別問わず
4. 学生可
5. きちんとした日本語文章力のある方

待遇: ホテル1軒あたりの取材・コメント作成報酬として30,00ユーロ

書類選考
1. 日本語の履歴書及び職務経歴書
2. 500文字程度のホテル・コメントのサンプル

申込締切: 2006年5月26日

面接時にご用意いただく応募書類
1.滞在許可証のコピー
2.CODICE FISCALEのコピー
3.パスポ-トのコピー

応募書類送付先 H.I.S. EUROPE ITALY s.r.l.
Via degli Alfani 16r 50121 Firenze
担当者: 水野 ( Mizuno )
hisfirenze.adm@his-italy.com

* 電話でのお問い合わせはお断りします。
[PR]
by his-italy | 2006-05-20 02:37 | イタリアのニュース

フィレンツェ・バラ園

フィレンツェのミケランジェロ広場のふもとにある
「バラ園」が無料一般公開中です。

フィレンツェ滞在中にミケランジェロ広場に訪れる際は
是非足を伸ばして、
この小さなかわいらしい庭園も堪能してください。
f0058160_22483362.jpg




その昔フィレンツェがイタリアの首都だった時代(1865-1871)に
計画された新規都市計画で整備された庭園です。
もともとサン・ニッコロ門の上に広がる丘陵地帯には
プッチ家の所有する土地があり
Attilio Pucci(アッティリオ・プッチ)が
バラのコレクションを始めたのがきっかけ。
1897年には既に40種以上100株のバラが植えられていたそうで
現在も40種のバラが5月になると奇麗に咲き競っています。
f0058160_2249484.jpg


このバラ園の中には姉妹都市である京都とのコラボレーションで
1998年から松籟庭園とよばれる日本庭園も設けられています。
f0058160_22492210.jpg


天気のいい初夏のフィレンツェをお楽しみいただけます。

フィレンツェにご滞在のお客様で
まだウフィツィ美術館をご予約でない方に朗報!
長蛇の列に並ばずに珠玉の作品を鑑賞するために
事前予約をオススメします。
お申し込みはこちらから。
[PR]
by his-italy | 2006-05-19 22:53 | 美術館の開館情報

ローマ・パス

4月21日に誕生したばかりの「ローマ・パス」。

セットになっているのは
「ローマ・パス・カード」
「ローマ・トランスポート・パス」
「ローマ市街地図」の三点。

++ローマ・パス・カード++
ローマ市内の全ての
国公立モニュメント・美術館・博物館・遺跡への入場割引。
近い将来には
ローマ市内で行われる主要展覧会の入場チケット割引サービスや
提携レストランやツーリストサービスなどの割引も追加予定。
**最初の二つの美術館・モニュメントなどは入場料無料、
その後に訪れる他施設は割引き適用となります。
カードは最初の施設利用後から3日間有効で18,00ユーロ。

++ローマ・トランスポート・パス++
ローマ市内をカバーするATAC運行の
バス・トラム・地下鉄をご利用いただけます。
カードは3日間有効


このローマ・パス・セットのご購入は
街のあちこちにあるツーリスト・インフォメーション・コーナーや
主要美術館などで。
[PR]
by his-italy | 2006-05-13 00:35 | イタリアのお得情報
2006年で12回目を迎える
「アルティジャナート&パラッツォ(ARTIGIANATO E PALAZZO)」が
5月12日から5月14日まで
フィレンツェのスカラ通りにある
コルシーニ・スル・プラート宮殿(Palazzo Corsini sul Prato)で
開催されます。
(10:00-20:30)

イタリアはもちろんヨーロッパを始め
世界各地から100人あまりの職人が集いその技術を公開。

時代とともに忘れ去られていきがちな手作業の伝統工芸を
後世に伝える目的で始められたこの展覧会。
駅前の喧騒を忘れさせるようなコルシーニ家の美しい庭園の中で
繊細な手作業に触れる機会です。

出展分野はさまざまで
金銀細工、帽子製作、陶器、かご編み、細密画、カリグラフィー、香水つくりなどなど。
その場で気に入った作品は購入も可能です。
もちろん鮮やかな手作業を見ているだけでも十分楽しめます。



Artigianato e Palazzo
Giardino di Palazzo Corsini sul Prato
Via della Scala 115
入場料は一般7,50ユーロ
[PR]
by his-italy | 2006-05-12 00:14 | イタリアのアート&文化