自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー

<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

スイカとラザニアと星空

8月10日はサン・ロレンツォの日。サン・ロレンツォはサンタ・アンナやサンタ・レパラータと並んでフィレンツェ市の副守護聖人の一人。フィレンツェ市はこの日も盛大にお祝いクラッカー(なんか聖人にちなんでブーケ1お祝いばかりしている気が・・・あせる
てんとうむし8月10日のプログラムは以下の通り

10:30 フィレンツェ共和国古式仮装行列の行進(シニョーリア広場からサン・ロレンツォ教会まで)
11:00 サン・ロレンツォ教会で祝福のミサ

18:00 サン・ロレンツォ教会でミサ

21:00 サン・ロレンツォ教会前広場でBanda Rossiniの音譜コンサート音譜
22:00 サン・ロレンツォ教会脇広場でスイカラザニア無料配布


この日、フィレンツェでは伝統的にラザニアが市民に無料で配布されます。ラザニアだけでなく、トマトソースのペンネなどが出される年もあり、暑い盛夏のお祭りなので最近ではスイカも無料配布!市民も観光客も列に並んだら誰でもスイカやラザニアが食べられます。足あと夕涼みがてらお腹を空かせてレッツ・ゴー!

ベルまた8月10日は終日(8:15-17:00)メディチ家礼拝堂が入場料無料で公開されます。10:00から16:00まではイタリア語もしくは英語での無料ガイド付きツアー(毎時スタート)もあるので、この機会にゆっくりガイド付きで見学するのもグー!

このサン・ロレンツォの日の頃は天文学的に流れ星流れ星がたくさん観察される時期なので、ドキドキロマンティックに過ごしたい方はフィレンツェの隣町フィエゾレに上ってあし星空流れ星を眺めてみるのもお薦めです。フィエゾレへはフィレンツェ中央駅やサン・マルコ広場からバス「7」番バスに乗って約25分でアクセスできます。終点がフィエゾレのドゥオーモ前広場です。フィエゾレの始発停留所からフィレンツェへ戻るバスバスは21:00以降30分毎の運行で平日の最終バスは25:00。帰りのバスの時間をチェックして夜の街星空を堪能しましょう。


[PR]
by his-italy | 2006-07-29 01:43 | イタリアのアート&文化

街角でお土産

ワールドカップ優勝記念ベル金メダルキラキラ


毎週一枚ずつ発売されるイタリア代表選手たちのキラキラ金メダル。イタリアのスポーツ新聞最大手「GAZZETTA DELLO SPORT」の付録としてついてきます。(えっ新聞の料金よりメダルの価格の方が高い!)

先週の水曜日に発売になった第一回目の記念コインは「カンナヴァーロキラキラ」。これはどこもかしこも軒並み売り切れで購入できず涙をのみました。(ただし現在再販されているのでリクエストすれば購入可チョキ
GATTUSOメダル
第二段はガットゥーゾキラキラ。読みもしないピンクのスポーツ新聞を買ってガットゥーゾ・メダルをゲットしました。

全部の金メダルを収容できるキラキラメダル保管用のステキなケース(?)もついて2,99ユーロ。一応24金キラキラです(メッキだけど)。ガットゥーゾの顔は似てないし、不細工だけど、安いから仕方ないか・・・。

来週はトッティ王子王冠1らしいです。4,99ユーロ。
イタリアの雑誌や新聞のおまけもしくは街角の新聞販売スタンド・キオスクで買えるコレクションものは一回目が「発売記念価格」で安く設定されているのですが、その後コレクションを重ねていくにつれ徐々に値が上がっていきますガーン。今回も同じように回を重ねるごとにちょっとづつ値段が上がっていきます。
カンナヴァーロが売り切れだったのも0,99ユーロの特別価格だったからなのか?それともカンナヴァーロの人気だからなのか?
このキラキラ金メダルたち、いつかプレミアお金がつくかな?
街角で買えるこんな期間限定の品。サッカー好きな友人男の子やイケメン選手好きな彼女女の子へのイタリア旅行のお土産にも最適!音譜

[PR]
by his-italy | 2006-07-28 01:12 | イタリアのショッピング
今年の夏のマストアップ

カリフォルニアのとあるビーチで生まれた「クラブダンス」。イタリア人の振付師(Marko Miglia:マルコ・ミリア)が砂浜のカニの動きにインスピレーションを受けて生まれた「カニ・ダンス」は今年の夏のイタリアで大ブームの予感ラブラブChicの「le Freak」のリズム音譜にのせて単純な動きを組み合わせたダンスは誰でも踊れるというのがウリ。

パレルモのカニ
カニ・ダンスはにわかにイタリアでもブームになりつつあり、夏の砂浜でみんな踊り狂っているらしい(未確認情報UFO)。カニ・グッズも徐々イタリアの友人へのお土産は「カニ」、イタリアからの日本へのおみやげも「カニ・グッズ」で!

カニダンス


[PR]
by his-italy | 2006-07-27 13:00 | イタリアのニュース
夏の野外オペラの会場としても知られるローマのカラカラ浴場H.I.S.イタリア でもお取り扱いしている通常の演目 ではなくて、音譜特別イベント音譜が7月30日に予定されています。カント・リリコ とダンスの取り合わせで行われるイベントで全席誰でも5,00ユーロ!

イベントではプッチーニの「トゥーランドット」第3幕やマスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」&ダンスやプッチーニの「トスカ」劇中のアリア、ヴェルディの「アイーダ」の一部などが演じられるので、旅の途中でオペラをちょっとづつウサギかじりたい人にも向いています。

てんとうむし7月30日(日曜日)21:00開演

てんとうむし全席5,00ユーロ

チケット販売は

7月26日から7月29日まで10:00から16:00

Teatro dell'Opera di Roma(ローマ・オペラ劇場)のチケット売り場にて

Piazza Beniamino Gigli 7(ベニアミーノ・ジリ広場7番地)

詳細は
こちら





[PR]
by his-italy | 2006-07-26 09:00 | イタリアのアート&文化
サッカー汚職の巻き添えでまだまだニューシーズンの身の振り方が決定しないフィオレンティーナ。それでも、控えるシーズン開幕に向けて調整中。8月12日まではフィレンツェ郊外ムジェッロのサン・ピエロ・ア・シエーヴェで夏のキャンプ中。主力選手の入れ替えなどで生まれ変わったフィオレンティーナの今シーズン初のホームグラウンドでの公開親善試合が7月29日(土曜日)に予定されています。

相手はSalonicco(サロニッコ)。・・・ってどこですか?
親善試合ではありますが、フィレンツェのスタジアム・フランキではこの日、昨シーズンも目いっぱい応援してくれたファンへの感謝の気持ちを表して入場無料

f0058160_21392157.jpg2006年7月29日18時キックオフ
この日にフィレンツェにいるサッカー好きな方は是非!
[PR]
by his-italy | 2006-07-25 21:43 | イタリアのニュース
フィレンツェ郊外にある人気のアウトレット「プラダ・アウトレット」と「The Mall(グッチ)」の2006年夏季休業が発表になりました。

プラダ・アウトレット 8月13日(日)から8月15日(火)
The Mall(グッチ)  8月15日(火)

これに伴い8月14日(月)の下記ツアーは不催行となりますのでご了承下さい。
MBR24 「ザ・モール(グッチ)とプラダ・アウトレットツアー」
MBR3B 「ローマ発フィレンツェ+アウトレット日帰りツアー」

f0058160_353667.jpg

イメージ写真 The Mall
[PR]
by his-italy | 2006-07-22 03:06 | イタリアのショッピング
いつでも長蛇の列ができて人気のウフィツィ美術館
H.I.S.イタリアで事前に予約いただくと、暑い中の長蛇の列を横目にスイスイ入場していただけます。
H.I.S.で事前予約をしていただいたお客様には「バウチャー(入場チケット引き換えクーポン)」を発行いたします。ご予約日の入場指定時間の15分前までにバウチャーを入場本券と引き換えていただき、その後予約者専用入り口からご入場となります。

f0058160_21151068.jpgコの字型になっているウフィツィ美術館。
コの字型の建物に囲まれた広場には2006年9月24日まではJimenez Derediaの丸いフォルムの彫刻が置かれています。


f0058160_2124441.jpgシニョーリア広場・ヴェッキオ宮殿の方からアクセスすると右手にある建物西翼の真ん中辺りに「3番窓口」があります。
ここにも若干の列ができていることもありますが、こちらの列はすぐに解消するのでご心配はいりません。入場指定時間の15分前までに必ずクーポン券を本券と引き換えて下さい。



f0058160_21212824.jpg本券を入手したら「3番窓口」の向かい側にある東翼のヴェッキオ宮殿寄りにある「1番窓口」へ。
この「1番窓口」が予約者専用入り口になります。ここからご入場下さい。

*「2番窓口」は長蛇の列ができる「予約なしの入り口」になりますので、お間違いなく。

[PR]
by his-italy | 2006-07-20 21:27 | H.I.S.イタリアからのお知らせ

聖アンナの日

聖アンナは聖母マリアの母親であり、母性の象徴、そして全ての母親の守護聖人とされています。
365日が聖人カレンダーのイタリアでは「7月26日が聖アンナの日」になります。フィレンツェでは今年で8回目になる「聖女アンナ」の日のお祭り。

第一次フィレンツェ共和制の時代やフィレンツェの中で職人組合が力をつけた1300年代から1500年代にはフィレンツェの経済発展のお祝いもかねて、長い間フィレンツェの守護聖人洗礼者ヨハネの祝日と並んで盛大にお祝いされた日でしたがメディチ家が台頭しフィレンツェがトスカーナ公国とな利君主制が確立するとフィレンツェ市民の自由と自立性を象徴する聖アンナの日のお祭りは次第に廃れていきました。

そのまま誰もお祝いしなくなってしまったこのお祭りですが、フィレンツェ市の経済促進と街の発展を願う意味も込めて、8年前から再びフィレンツェ市がイニシアチブを取り盛り上げています。

f0058160_2141636.jpg当日は経済や文化についてのコンベンションが開かれるほか
夜にはフィレンツェ共和国古式仮装行列が中心地を練り歩くので、旅行者の皆さんにも楽しんでいただけます

行列のスケジュール
20:45
共和国広場裏手のパラージョ・ディ・パルテ・グエルファ(Palagio di Parte Guelfa)からポルタ・ローザ通り(via Porta Rossa) 、ヴァッケレッチャ通り(via Vacchereccia)を通りシニョーリア広場(Piazza della Signoria)へ
21:00
ヴェッキオ宮殿で市幹部が合流した後、カルツァイウォーリ通り(via Calzaiuoli)を抜けてドゥオーモ(Duomo)へ
21:30
ドゥオーモで司祭などが合流した後、ローマ通り(via Roma)を通りオルサンミケーレ教会(Chiesa di Orsanmichele)へ
22:00
オルサンミケーレ教会で祝福のミサと儀式
22:30
パラージョ・ディ・パルテ・グエルファ(Palagio di Parte Guelfa)へ

f0058160_2161092.jpg

ドゥオーモからシニョーリア広場周辺で古式仮装行列&旗振り隊に遭遇の可能性高!!
夜とはいっても21時頃まで陽が残っているフィレンツェ。こんな機会には夕食の後、街に繰り出してみるのも楽しいですよ。
[PR]
by his-italy | 2006-07-18 21:06 | イタリアのアート&文化
Paul McCartney(ポール・マッカートニー)、Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)、Elton John(エルトン・ジョン)などを過去のエディションで迎えてきた、ローマで行われる毎年恒例の夏の無料特大コンサート。
2006年バージョンの出演者は
Billy Joel(ビリー・ジョエル)Bryan Adams(ブライアン・アダムス)

f0058160_17201997.jpg出演者がビックなだけでなく会場もビック。なんといっても舞台セットがステキ!ステージバックに本物のコロッセオ!これは他のどこでも真似できない!

しかも無料コンサート。
7月31日にローマにいるなら是非出かけて下さい。

コンサートはビリー・ジョエルの演奏で開幕。約1時間半の演奏の後、ブライアン・アダムスが合流して数曲デュエット。締めくくりはブライアン・アダムス。往年のヒット曲から最新曲まで取り混ぜてローマの夏の夜を彩ります。


この無料コンサートの主催スポンサーはイタリア電話会社テレコム・イタリア。コンサートの様子は8月にはテレビ放映され、9月になったらテレコムイタリアのサイト上でも無料でこのコンサートの様子を見ることができるそうです。7月31日に見られない人も世界各地の家庭からアクセスできます!


*当日は会場が想像以上に混雑します。できるだけ身軽な格好でお出かけ下さい。失くし物などには十分ご注意を!
[PR]
by his-italy | 2006-07-14 17:34 | イタリアのお得情報
世界で一番小さい国でありながら裕福なヴァチカン市国。
教皇庁のあるヴァチカンは美術品の宝庫でもあります。


H.I.S.イタリアでは
2006年夏限定のヴァチカン観光ツアーを催行。

エジプト、エトルリア時代から近現代に至るまでの
膨大な芸術作品を収容するヴァチカン博物館はもちろん、
カトリック総本山であるサン・ピエトロ寺院まで含めた
盛りだくさんで贅沢なツアーです。
f0058160_20102537.jpg


ヴァチカン博物館では
ミケランジェロの「最後の審判」や「創世記」の描かれる
システィーナ礼拝堂
ラファエロの「アテネの学童」のフレスコ画で飾られる
署名の間などをはじめ
広大な美術館内を日本語ガイドとともに巡ります。
システィーナ礼拝堂見学後
そのまま隣接するサン・ピエトロ寺院に移動して
ミケランジェロの「ピエタ像」や
アルノルフォ・ディ・カンビオの「聖ピエトロ像
ベルニーニの「バルダッキーノ(大天蓋)
ミケランジェロの「クーポラ(大円蓋)」などを見学します。

*上記行程の鑑賞作品は一例です。また修復・特別展・一部閉館などの美術館の事情や当日の状況により見学できない場合もありますのでご了承下さい。

通常のヴァチカン観光には含まれない「サン・ピエトロ寺院」も
日本語ガイドがご案内するH.I.S.オリジナルツアーは
催行日限定・一日20名様までの限定ツアーになりますので
お早めにご予約を!!

H.I.S.オリジナル「ヴァチカン半日観光」
集合場所: ローマ三越(共和国広場近く)
        店内に入ってすぐの「免税カード配布カウンター」前
集合時間: 12:50(時間厳守)
終了時間: 16:30
解散場所: サン・ピエトロ広場
料金:    50,00ユーロ 
        料金にはヴァチカン博物館入場料・ガイド料、
        地下鉄乗車券(一回券二枚)が含まれます

詳細の情報とお申し込みはこちら
[PR]
by his-italy | 2006-07-13 20:05 | HISオプショナルツアー