自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

聖アンナの日

聖アンナは聖母マリアの母親であり、母性の象徴、そして全ての母親の守護聖人とされています。
365日が聖人カレンダーのイタリアでは「7月26日が聖アンナの日」になります。フィレンツェでは今年で8回目になる「聖女アンナ」の日のお祭り。

第一次フィレンツェ共和制の時代やフィレンツェの中で職人組合が力をつけた1300年代から1500年代にはフィレンツェの経済発展のお祝いもかねて、長い間フィレンツェの守護聖人洗礼者ヨハネの祝日と並んで盛大にお祝いされた日でしたがメディチ家が台頭しフィレンツェがトスカーナ公国とな利君主制が確立するとフィレンツェ市民の自由と自立性を象徴する聖アンナの日のお祭りは次第に廃れていきました。

そのまま誰もお祝いしなくなってしまったこのお祭りですが、フィレンツェ市の経済促進と街の発展を願う意味も込めて、8年前から再びフィレンツェ市がイニシアチブを取り盛り上げています。

f0058160_2141636.jpg当日は経済や文化についてのコンベンションが開かれるほか
夜にはフィレンツェ共和国古式仮装行列が中心地を練り歩くので、旅行者の皆さんにも楽しんでいただけます

行列のスケジュール
20:45
共和国広場裏手のパラージョ・ディ・パルテ・グエルファ(Palagio di Parte Guelfa)からポルタ・ローザ通り(via Porta Rossa) 、ヴァッケレッチャ通り(via Vacchereccia)を通りシニョーリア広場(Piazza della Signoria)へ
21:00
ヴェッキオ宮殿で市幹部が合流した後、カルツァイウォーリ通り(via Calzaiuoli)を抜けてドゥオーモ(Duomo)へ
21:30
ドゥオーモで司祭などが合流した後、ローマ通り(via Roma)を通りオルサンミケーレ教会(Chiesa di Orsanmichele)へ
22:00
オルサンミケーレ教会で祝福のミサと儀式
22:30
パラージョ・ディ・パルテ・グエルファ(Palagio di Parte Guelfa)へ

f0058160_2161092.jpg

ドゥオーモからシニョーリア広場周辺で古式仮装行列&旗振り隊に遭遇の可能性高!!
夜とはいっても21時頃まで陽が残っているフィレンツェ。こんな機会には夕食の後、街に繰り出してみるのも楽しいですよ。
[PR]
# by his-italy | 2006-07-18 21:06 | イタリアのアート&文化
Paul McCartney(ポール・マッカートニー)、Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)、Elton John(エルトン・ジョン)などを過去のエディションで迎えてきた、ローマで行われる毎年恒例の夏の無料特大コンサート。
2006年バージョンの出演者は
Billy Joel(ビリー・ジョエル)Bryan Adams(ブライアン・アダムス)

f0058160_17201997.jpg出演者がビックなだけでなく会場もビック。なんといっても舞台セットがステキ!ステージバックに本物のコロッセオ!これは他のどこでも真似できない!

しかも無料コンサート。
7月31日にローマにいるなら是非出かけて下さい。

コンサートはビリー・ジョエルの演奏で開幕。約1時間半の演奏の後、ブライアン・アダムスが合流して数曲デュエット。締めくくりはブライアン・アダムス。往年のヒット曲から最新曲まで取り混ぜてローマの夏の夜を彩ります。


この無料コンサートの主催スポンサーはイタリア電話会社テレコム・イタリア。コンサートの様子は8月にはテレビ放映され、9月になったらテレコムイタリアのサイト上でも無料でこのコンサートの様子を見ることができるそうです。7月31日に見られない人も世界各地の家庭からアクセスできます!


*当日は会場が想像以上に混雑します。できるだけ身軽な格好でお出かけ下さい。失くし物などには十分ご注意を!
[PR]
# by his-italy | 2006-07-14 17:34 | イタリアのお得情報
世界で一番小さい国でありながら裕福なヴァチカン市国。
教皇庁のあるヴァチカンは美術品の宝庫でもあります。


H.I.S.イタリアでは
2006年夏限定のヴァチカン観光ツアーを催行。

エジプト、エトルリア時代から近現代に至るまでの
膨大な芸術作品を収容するヴァチカン博物館はもちろん、
カトリック総本山であるサン・ピエトロ寺院まで含めた
盛りだくさんで贅沢なツアーです。
f0058160_20102537.jpg


ヴァチカン博物館では
ミケランジェロの「最後の審判」や「創世記」の描かれる
システィーナ礼拝堂
ラファエロの「アテネの学童」のフレスコ画で飾られる
署名の間などをはじめ
広大な美術館内を日本語ガイドとともに巡ります。
システィーナ礼拝堂見学後
そのまま隣接するサン・ピエトロ寺院に移動して
ミケランジェロの「ピエタ像」や
アルノルフォ・ディ・カンビオの「聖ピエトロ像
ベルニーニの「バルダッキーノ(大天蓋)
ミケランジェロの「クーポラ(大円蓋)」などを見学します。

*上記行程の鑑賞作品は一例です。また修復・特別展・一部閉館などの美術館の事情や当日の状況により見学できない場合もありますのでご了承下さい。

通常のヴァチカン観光には含まれない「サン・ピエトロ寺院」も
日本語ガイドがご案内するH.I.S.オリジナルツアーは
催行日限定・一日20名様までの限定ツアーになりますので
お早めにご予約を!!

H.I.S.オリジナル「ヴァチカン半日観光」
集合場所: ローマ三越(共和国広場近く)
        店内に入ってすぐの「免税カード配布カウンター」前
集合時間: 12:50(時間厳守)
終了時間: 16:30
解散場所: サン・ピエトロ広場
料金:    50,00ユーロ 
        料金にはヴァチカン博物館入場料・ガイド料、
        地下鉄乗車券(一回券二枚)が含まれます

詳細の情報とお申し込みはこちら
[PR]
# by his-italy | 2006-07-13 20:05 | HISオプショナルツアー
ローマのボルゲーゼ美術館で行われている
ラファエロ特別展が大人気です。

日本にも多いラファエロ・ファンは世界各地にもたくさん。
世界中から愛されるこの画家の作品60点を
世界各地から集めたこの特別展への訪問客数は
うなぎのぼりに伸び続けていて10日先の予約まで完売という好評さ。

ボルゲーゼ美術館は完全予約制の上時間制限付きの見学になっています。
2時間ごとに360人しか入場できないシステムで
世界中からの殺到するリクエストに十分対応できていない状況。

これをうけて美術館側は開館時間の延長を決定。

f0058160_1924019.jpgRaffaello da Firenze a Roma
ボルゲーゼ美術館
P.le Scipione Borghese 3
-Roma-
開催期間 2006年5月19日から
2006年8月27日まで
休館日 月曜日
通常開館時間  9:00-19:00
特別追加開館  月曜日 13:00-19:00
           木・金・土 9:00-23:00


ご予約の手配はH.I.S.Italiaまでお気軽にどうぞ

特別追加開館時間中も
通常通り「ガイド付き見学(イタリア語もしくは英語)」
「オーディオガイド(各国語)」「ブックショップ」
「カフェテリア」の各種サービスがご利用いただけます。


この特別展からみのイベントにはこんなものも。
[PR]
# by his-italy | 2006-07-12 18:55 | 美術館の開館情報

ベニーニとダンテ

ライフ・イズ・ビューティフル(La Vita e' Bella)
ロベルト・ベニーニ(Roberto Benigni)がフィレンツェにやってくる!
f0058160_20515178.jpg

フィレンツェのサンタ・クローチェ教会広場で
ベニーニによる「ダンテ朗読会」全13回。

ダンテの神曲地獄編から12編、天国編から最終一編の計13編。
ギリシャで行ったダンテ朗読の好評を受けて
ベニーニ自らがフィレンツェ市に提案して実現したこのイベント。

偉大なる文学者ダンテの堂々たる彫像が置かれる
サンタ・クローチェ教会広場には
このイベントのために約5000人を収容する客席が
設置される予定。

タイトルは知っていても日本人には馴染みの薄いダンテの神曲。
フィレンツェの夏の夜の文学的なひとときを
ベニーニと過ごしてみるのも楽しいかも。


開催日:7月25日、26日、28日、29日、
8月5日、6日、8日、9日、11日、12日、17日、18日、19日
料金:
全席指定(3タイプ)で一回15,00ユーロ、20,00ユーロ、25,00ユーロ各種
定期回数券6回分 100,00ユーロ
13回通し券 200,00ユーロ

前売りはフィレンツェ市内ボックス・オフィスにて
[PR]
# by his-italy | 2006-07-12 00:28 | イタリアのアート&文化
ピッツァといえばイタリア→ナポリ。
これが王道。
しかしイタリア国内では各都市で微妙にピッツァの生地が違うので
どこでも本物のナポリ・ピッツァが食べられる訳ではありません。

ナポリピッツァの特徴は
「生地がもちもちフカフカ」
「土手が高くて中にトマトソースがたっぷり」

フィレンツェでこのような「正真正銘のナポリ・ピッツァ」を
食べられるところは二軒。
そのうちの一軒をご紹介!

ナポリ出身の家族(両親&4人の息子)が経営する
明るくて親近感いっぱいのレストラン。
息子の一人がピッツァ職人、父ともう一人の息子はシェフ。
レストランメニューもピッツェリアメニューも味は抜群。

サン・ロレンツォ教会近くの
小道に面したレストラン入り口
f0058160_22533167.jpg


フィレンツェで食べなくちゃいけないものとして筆頭に上げられる一品は
フィレンツェ風Tボーンステーキ
このレストランで使用しているのは有名なキアーナ牛で
その証明をする看板が表に掲げられています

f0058160_22543169.jpg店内に入るとすぐに目に入ってくるのが
レストラン名の入った大きな焼き釜。
ここから焼きたて熱々のもっちりナポリピッツァがサービスされます


さすがナポリ出身ピッツァ職人のイキのかかるピッツァ

f0058160_22551151.jpg生地はもちもちで焼きあがりフカフカ!
人の顔よりも大きなピッツァで一人前
おいしいピッツァは一人でもぺろりと平らげられます!



旅程の都合でナポリまではちょっと行けないという
フィレンツェ滞在のお客様に
ナポリの雰囲気を味わってもらえるレストランです。

Ciro&Sons
Via del Giglio 28r
サン・ロレンツォ教会近く、フィレンツェ中央駅から徒歩5分

日曜日定休、8月休業


H.I.S.イタリア ではこのレストランのミールクーポンも取り扱っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
# by his-italy | 2006-07-10 22:56 | HISオプショナルツアー
タリ優勝おめでとう
優勝記念特別プレゼント


感動のワールドチャンピオン
H.I.S.イタリアでは24年ぶりの優勝を記念して
優勝記念特別プレゼントをご用意
ローマ&フィレンツェ
空港⇔ホテル間往復無料送迎プレゼント

下記の条件を満たすご予約の方に

ローマもしくはフィレンツェでのご到着時及び出発時の
空港~ホテル間の送迎(往復)を無料でお付けします

お申込期間
2006年7月10日から
2006年7月31日イタリア時間16:59
(日本時間23:59)までのご予約


優勝記念特別プレゼント適用条件

1)ご旅行期間:
2006年7月・8月・9月
2)ご利用ホテル客室タイプ:
ツイン(ダブル)もしくはトリプル
3)ご宿泊日数:
イタリア国内計6泊以上
4)キャンペーン対象ホテル:
弊社ホームページ掲載中のイタリア各都市のホテル
5)ローマとフィレンツェのホテル予約は必須

往復送迎の条件

1)いずれの航空会社・フライトでもOK
2)送迎は混載となります
3)当初の予定時刻から最大一時間まではお待ちいたしますが、一時間以上お客様がお越しにならない場合、いかなる事情におきましてもサービスの提供はいたしかねます。またその場合の返金は一切ございませんのでご了承下さい。
お荷物は基本的にお一人様スーツケース一個までとさせていただきます。二個以上もしくは大きな荷物をお持ちの場合は追加料金がかかる場合があります。

4)ローマ及びフィレンツェへでの到着もしくは出発時の往復送迎を対象とします
5)フライト情報をご出発の5営業日前までにご連絡下さい(それ以降のご連絡や変更の場合はお一人様15ユーロの変更手数料加算で手配可能)



詳細はこちら
お申し込みはこちらまで
[PR]
# by his-italy | 2006-07-10 22:35 | H.I.S.イタリアからのお知らせ

ラファエロのローマ

ウルビーノで生まれたルネッサンスの天才画家・ラファエロ。
フィレンツェ、ペルージャ、ウルビーノでの活動を経て
画家としても建築家としても成熟した彼は
ローマ/ヴァチカンへ。
そして人生の残りをローマで暮らし、今もパンテオンに眠る。

この画家の作品60点を集め
フィレンツェからローマへの移行をテーマにした特別展が
ローマのボルゲーゼ美術館で開催中。


ボルゲーゼ美術館の入場は完全予約制

Raffaello da Firenze a Roma
ボルゲーゼ美術館
Piazzzale Scipione Borghese 3 -Roma-
開催期間 2006年5月19日から2006年8月27日まで
休館日 月曜日
開館時間  9:00-19:00
ご予約の手配はH.I.S.Italiaまでお気軽にどうぞ


この特別展にあわせて
特別スポンサーである電力会社ENELが
「ラファエロのローマを巡るバスツアー」を
6月28日から8月20日まで展開中。
既にローマの街にあふれるTrambus Openの
二階建てバスを利用した特別ツアー。

行程
1.  テルミニ駅 
2.  クイリナーレ
3.  コロッセオ
4.  真実の口
5.  ヴェネツィア広場
6.  ナヴォナ広場
  ジュリア通り/ファルネジーナ・キ-ジ荘/サンテェリージョ教会/パンテオン/
7.  サン・ピエトロ広場
  ヴァチカン博物館
8.  カブール広場
9.  アラ・パチス
10.  トレヴィの泉
  サンタ・マリア・デル・ポポロ教会
11.  ヴェネト通り
12. テルミニ駅

イヤホンガイドつきで13,00ユーロ。
夏のローマを二階建てバスで観光しながら
ラファエロに思いを馳せてみませんか。

チケットのお求め&インフォメーションは
テルミニ駅前500人広場(Piazza dei Cinquecento)の
バスターミナル・D歩道にある専用ブースで。

Trambus Openバスチケット発券所&インフォメーション
営業時間 8:30-20:00
電話 +39-06-46952252
[PR]
# by his-italy | 2006-07-04 00:07 | イタリアのアート&文化

夏のバーゲン日程確定!

本格的に暑い日が続いているイタリア。

6月の初めに冷え込んだせいもあって
夏物がかなり売れ残っている感のあるイタリア市場。

ということは!!
夏物バーゲンに出される商品数自体が多いということ。
お買い物天国!
割引率は平均して40%の見込み。
バーゲン期間は6週間から10週間。

そんなイタリアのバーゲン日程最終確定発表

ナポリ 6月30日から!
ミラノ&トリノ 7月1日から!
ジェノヴァ&ボローニャ&バリ 7月7日から!
ローマ&カリアリ 7月8日から!
フィレンツェ&ヴェネツィア&レッジョ・カラブリア 7月15日から!

アウトレットのバーゲンセールはこちらでチェック
[PR]
# by his-italy | 2006-06-28 19:34 | イタリアのショッピング

ローマの守護聖人

6月24日がフィレンツェの守護聖人の日で
フィレンツェが祝日だったように
6月29日はローマの守護聖人の日でローマが祝日。

ローマの守護聖人は
サン・ピエトロ(San Pietro)とサン・パオロ(San Paolo)。

漁師だったピエトロはイエスキリストに声をかけられて
キリストの最初の弟子になった人物。
一番弟子でありながら、キリスト受難の折には
「その人を知らない」と否認し、
ローマでのキリスト教徒迫害がひどくなったときには
アッピア街道をくだりローマから逃亡し
その途中でキリストの幻に出会い
ようやく殉教の覚悟を決めるなど、様々な逸話を残す人物。
イエスキリスとから「天国と地獄の鍵」を授かった人物とされ
逆さ十字に架けられ殉教した墓の上に建てられたのが
彼の名を冠した教会(カトリック総本山)。
これがヴァチカンの有名なサン・ピエトロ寺院。


一方パオロはもともとユダヤ教信者で
最初はキリスト迫害の立場にあった人物。
ダマスコへ向かう途中に、
復活したイエス・キリストに出会い、失明。
キリスト教徒が神のお告げによって彼のために祈りを捧げると
彼の目からうろこのようなものが落ちて
視力が回復するという奇跡を体験。
(この逸話が「目からウロコ」の語源です)
これによってパオロは改宗してキリスト教徒になり
異邦人への伝道を行ったことで有名。
復活後のキリストしか知らないので、
もちろん最後の晩餐には参加していない聖人。


ちょっとだけキリスト教にまつわる話を知っていると、
イタリアの旅行先で触れる数々の美術品も
急に身近に感じられます。

夏だけ限定!!ヴァチカン博物館&サン・ピエトロ寺院ツアー
夏だけ限定!!ミラノ市内観光&最後の晩餐ツアー
などH.I.S.イタリアでは色々用意しています。


PS
6月29日はローマ祝日のため
H.I.S.イタリア(ローマ/フィレンツェ両支店)は休業となります。

[PR]
# by his-italy | 2006-06-28 19:10 | イタリアのアート&文化