自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ウフィツィ美術館 ( 2 ) タグの人気記事

夏だけですよ!!第三弾

Summer Special!
コスモスH.I.S.
タリオリジナル

2006年夏限定!」

主要3都市特別

オプショナルツアーコスモス


日本語ガイドと行く!ウフィツィ美術館
期間限定・参加人数限定のツアー3シリーズの最後を飾るのはベル
「いまならダ・ヴィンチ展も説明つきで楽しめちゃう!!!
日本語ガイドと行くウフィツィ美術館」
!!


メディチ家が長い年月をかけて集めた珠玉のコレクションを展示するフィレンツェのウフィツィ美術館はルネッサンス芸術の宝庫。音譜世界中から名作を見るために集まる人は一年中後を絶たず、常に長蛇の列!!あせるルネッサンスといえば、やっぱり人気のレオナルド・ダ・ヴィンチ。ウフィツィ美術館ではレオナルド・ダ・ヴィンチの若い頃の作品「受胎告知」や弟子時代に手を入れて師匠ヴェロッキオを呆然とさせたという伝説の残る「キリストの洗礼」内の天使像、未完成のままの「東方三博士の礼拝」などが常設となっています。しかしベル今の時期(2007年1月まで)なら特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチの精神世界」を開催中なのでルネッサンスの万能の芸術家の思考構造や彼が生み出した機械の数々を垣間見ることができます。H.I.S.イタリアでは長蛇の列に並ばず入場できて、しかもダ・ヴィンチの特別展についても日本語ガイドが説明してくれる、とってもお得なチョキツアーを実現しました!


ウフィツィ美術館前で集合して日本語ガイドとともに予約時間に美術館へ(列に並ばずに入場できます)。ジョットの「玉座の聖母」から始まるルネッサンス世界へいざ出発!!足あと日本語ガイドによる丁寧で興味深い説明つきで名作の数々を堪能していただきます。(例:ボッティチェッリ「ヴィーナス誕生」「春」、ピエロ・デッラ・フランチェスカ「ウルビーノ公の肖像」ミケランジェロ「聖家族」ティツィアーノ「ウルビーノのヴィーナス」カラヴァッジョ「メドゥーサの首」ルカ・シニョレッリ「キリスト磔刑」ペルジーノ「十字架降架」など)ラブラブ
常設展を見終えた後に待っているのが「レオナルド・ダ・ヴィンチの精神世界」特別展。レオナルド・ダ・ヴィンチの設計を基にした機械のモデルや彼が好んだ文字遊びなど、レオナルドの作品製作に及ぼした彼の精神世界を知るための充実した特別展です。*特別展会場は狭いため各作品の前で立ち止まってのガイディングができない場合もありますので、特別展入場前にガイドから説明をお聞き下さい。音譜


ベルこんなに欲張りなのに45ユーロ!キラキラ
このチャンスを逃す手はない!! 音譜今すぐお申し込み!!!
催行日限定・参加人数一日16名様限り!!!数に限りがございます。
早い者勝ちです!!

[PR]
by his-italy | 2006-08-17 02:40 | HISオプショナルツアー
いつでも長蛇の列ができて人気のウフィツィ美術館
H.I.S.イタリアで事前に予約いただくと、暑い中の長蛇の列を横目にスイスイ入場していただけます。
H.I.S.で事前予約をしていただいたお客様には「バウチャー(入場チケット引き換えクーポン)」を発行いたします。ご予約日の入場指定時間の15分前までにバウチャーを入場本券と引き換えていただき、その後予約者専用入り口からご入場となります。

f0058160_21151068.jpgコの字型になっているウフィツィ美術館。
コの字型の建物に囲まれた広場には2006年9月24日まではJimenez Derediaの丸いフォルムの彫刻が置かれています。


f0058160_2124441.jpgシニョーリア広場・ヴェッキオ宮殿の方からアクセスすると右手にある建物西翼の真ん中辺りに「3番窓口」があります。
ここにも若干の列ができていることもありますが、こちらの列はすぐに解消するのでご心配はいりません。入場指定時間の15分前までに必ずクーポン券を本券と引き換えて下さい。



f0058160_21212824.jpg本券を入手したら「3番窓口」の向かい側にある東翼のヴェッキオ宮殿寄りにある「1番窓口」へ。
この「1番窓口」が予約者専用入り口になります。ここからご入場下さい。

*「2番窓口」は長蛇の列ができる「予約なしの入り口」になりますので、お間違いなく。

[PR]
by his-italy | 2006-07-20 21:27 | H.I.S.イタリアからのお知らせ