「ほっ」と。キャンペーン

自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

タグ:キアンティ ( 2 ) タグの人気記事

そろそろ9月も末。イタリアはブドウの収穫の季節。
2005年もなかなかの出来具合といわれたイタリアワイン、2006年は果たしてどんな感じ??

生産量的には昨年とあまり変わらない程度の量になりそうです。あまり量が多すぎてもヴィンテージワインのプレミアがつきにくかったり、少なすぎれば料金的に不釣合いになり。程よい量でないと困るわけです。そういう意味では2006年はまずまずの年なのかもしれません。
ブドウ=ワインの質については2005年に比べると若干良質との見込み。これはワイン好きには朗報ですね。

8月の不安定な天候の影響でブドウの成熟に時間がかかり、それによって例年よりも収穫時期がずれ込んでいますが、これが却って「例年にない」スペシャルヴィンテージに繋がりそうなのだとか。

このまま天候が続いて、大きな問題もなく収穫が完了すると、キアンティ・クラッシコもブルネッロ・ディ・モンタルチーノもノービレ・ディ・モンテプルチャーノもいずれも質・量ともに最高の出来になりそうです。

ワインの当たり年になりそうな2006年秋。待望のフィレンツェから行く「キアンティ・ワイナリーツアー」がいよいよ登場です!!

フィレンツェから専用車でゆったり出かけるキアンティ。
緩やかな丘陵地帯に広がるブドウとオリーブの畑の中を一時間のドライブで古城を改築したヴェラッツァーノのワイナリーに到着。ヴェラッツァーノは良質のキアンティ・クラシコやリゼルヴァを生産する有名なワイナリー。ここで約1時間のワイナリー・古城庭園見学&試飲をお楽しみいただきます。(英語ガイド付き)
ワイナリー見学&試飲の後はキアンティの中心の街・グレーヴェ・イン・キアンティへ。約一時間のフリータイムとなります。フリータイム中はセルフサービス形式のワイナリーで試飲を楽しんだり、小さな街の広場をそぞろ歩いてみたり、キアンティ・ガッロ・ネーロのショップでお土産を購入したり、街で一番有名なお肉屋さんでサラミの試食&購入をしたりといろいろに楽しんでいただけます。

専用車でのプライベートツアーですので、行き帰りのドライブの途中で気になる景色やかわいい場所に出会ったら、ドライバーに一声かけて記念撮影も可能。
思う存分キアンティを楽しんでいただけるツアーです!お申し込みはこちらから。

キアンティ・ワイナリーツアーは月曜日から金曜日まではヴェラッツァーノ・ワイナリー、
土・日・祝日は別のキアンティのワイナリーでの試飲になります。

[PR]
by his-italy | 2006-09-27 01:14 | HISオプショナルツアー
おいしいワインワインで有名なキアンティ地方。ブドウが育つ丘陵地帯をクラシックカーで走る「キアンティ・クラシック杯」は今年で27回目。

クエルチェグロッサ(Quercegrossa)から出発してカステッリーナ・イン・キアンティ(Castellina in chianti)の手前にあるクローチェ・フィオレンティーナでゴール(Croce Fiorentina)する全長8200メートルのコース。起伏のある丘陵地帯とはいえ、アスファルト舗装された幹線道路で行程のあちこちで一般の観戦も可能です。音譜

今年のプログラムは下記の通り。

この時期にフィレンツェもしくはトスカーナに滞在中の方はちょっと足あと足を伸ばしてみるのもよいかも。

Fiat 1100 Printemps
テクニカルチェック
9月29日16:00から

オフィシャルテスト走行
9月30日14:45から

レース 10月1日 10:00から

表彰式 10月1日 16:00から



参加できる車は1931年から1981年に生産されたクラシックカーのみ。クラシックカーがぶどうたわわに実ったぶどうブドウ畑ぶどうの間を駆け抜けるシーンは映画のワンシーンのようでステキ。記念に残るカメラワンショットが残せるかも。

キアンティのクラシックカーレースとトスカーナの田園風景&ワイナリーめぐりを楽しみたい方はH.I.S.イタリア
までお問い合わせ下さい。プライベートツアーで手配いたします。



*写真はフィアット1100プランタン(イメージ写真)
[PR]
by his-italy | 2006-09-19 20:04 | イタリアのアート&文化