自由な旅行をサポートするHISイタリアが現地から楽しくて役立つ最新情報を提供 www.his-italy.com


by his-italy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ローマ ( 20 ) タグの人気記事



世界で最も沢山の宝物が収蔵されている場所。それがヴァチカン。ヴァチカン博物館には珠玉の芸術作品がいっぱいです。ローマに来たらやっぱりヴァチカンには行っておきたい!

★ヴァチカン美術館は毎月最終日曜日は入場無料です
★曜日によって最終入場時刻が異なりますので注意!

◇◇◇一日中混み合っている可能性の高いヴァチカン博物館。朝の早いうちに並んで入場して時間をかけてゆっくり鑑賞することをお薦めします。冬場止むを得ず列に並ぶ場合には、寒さ対策のために携帯カイロなどもお忘れなく!◇◇◇

ヴァチカン美術館の2007年2月/3月/4月開館状況はこちらからチェック!


ローマとヴァチカン観光ならH.I.S.イタリアにお任せ
こんなツアーH.I.S.イタリアオリジナル!ウォーキング観光もあります♪

[PR]
by his-italy | 2007-02-03 01:11 | 美術館の開館情報
イタリアをこよなく愛し、何度もイタリアに来ている方にも楽しんでいただける「ローマ半日ウォーキング観光」の新コースの紹介です。
これまでのベーシックなコース(バルベリーニ広場→トレヴィの泉→ヴェネツィア広場→フォロ・ロマーノ→コロッセオ→ローマ三越)というコースに比べて、マニアックなつくりになっているので、イタリア・リピーターの方や美術好きな方にも楽しんでいただける内容です。
緩い斜面の大きく広がるバルベリーニ広場の真ん中にある噴水が集合場所の「トリトーネの噴水」
トリトーネの噴水ローマ・バロックの巨匠ジャン・ロレンツォ・ベルニーニがバルベリーニ家出身の教皇ウルバーノ8世の依頼で1643年に製作したものです。4匹のイルカの尾で支えられた海神・トリトーネとバルベリーニ家の紋章が特徴で、ローマの街中にたくさんある噴水の中でも最も美しい噴水のひとつといわれます。

この広場から市バスを利用して移動します。
最初の目的地はナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場紀元1世紀にドミティアヌス帝が競技場として作らせたものが元になっている広場の中央には、これまた巨匠ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの作品である「4つの大河」の噴水。4つの大河はそれぞれ擬人化されてナイル川・ガンジス川・ドナウ川・ラプラタ川を表現しています。この噴水はダン・ブラウンの「天使と悪魔」にも登場するのでご存知の方も多いのでは?

ナヴォーナ広場からパンテオンに向かいます。

聖マタイの召し出し途中にある小さな教会、サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会は在住フランス人のための教会ですが、内部のコンタレッリ礼拝堂に収蔵されるカラヴァッジョの3部作で有名。
なかでもこの「マタイの召命」は必見。→→→

パンテオン教会を出てパンテオンに向かいます。
ギリシア語の「すべての神々」という言葉に由来する「パンテオン」。ローマのものはローマ神話の7つの神を祀っていたもの。支柱のないクーポラ(丸天井)の曲線は圧巻の美しさです。

パンテオンの目と鼻の先にありながら通常の観光では訪れる機会の少ない教会がサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会
ミネルヴァ教会正面 ローマ神話に登場する「知恵」の女神を祭る教会でローマ唯一の中世ゴシック建築。教会前の広場に建つ、象の背中に伸びるオベリスクは6世紀のもので基盤はベルニーニ作。教会内部には1400年代1500年代の傑作を収蔵していて、中にはフィリッポ・リッピのフレスコ画「聖トマス・アクィナス」ミケランジェロの彫刻「救世主」などもあるので必見。また聖人・カテリーナ・ダ・シエナや画家ベアト・アンジェリコ、教皇レオ10世とクレメンス7世の墓碑があるのもこの教会。

コロンナ広場パンテオンからコルソ通りに向かう途中にあるコロンナ広場
マルクス・アウレリウスの柱(コロンナ)が聳える広場は1500年の終わりに教皇シスト5世の命で造られました。この広場には歴史的な建物が立ち並び、中にはイタリア首相官邸である「キジ宮殿」もあります。コルソ通りを挟んでこの広場の向かいにあるアーケードは昔からローマっ子が集う場所。近年改装されてきれいなショッピング街になりました。

コロンナ広場から更に進んで高級ブランドショップの立ち並ぶコンドッティ通りへ。
ここでツアー終了・解散になります。
ツアー終了後はお買い物や食事などをご自由にお楽しみ下さい。

Bコース <<ローマのルネッサンスに触れるコース>>

催行日:月・水・金
集合時間と場所:バルベリーニ広場のトリトーネの噴水前に8:50集合
料金:40,00ユーロ (子供料金適応なし)
詳細
はこちらでチェック!

催行日が異なるので、ベーシック(Aコース)と新規(Bコース)の両方にご参加いただくことも可能です!

Aコース <<ローマの主要観光スポットを巡るコース>>
催行日:日・火・木・土
集合時間と場所:バルベリーニ広場のトリトーネの噴水前に8:50集合
料金:40,00ユーロ (子供料金適応なし)
詳細
はこちらでチェック!

[PR]
by his-italy | 2007-01-22 17:30 | HISオプショナルツアー
イタリア中で冬のバーゲン華盛り!
1月13日からバーゲンに突入したローマでは、今回の冬のバーゲンに合わせて「RomeSalesInclusive(ローマ・セールス・インクルシヴ)」というスペシャルカード(英語版&イタリア語版)を発行。
ローマ市が「ローマのメーカー&ショップ支援」を目的に発行するもので、バーゲン期間中の6週間有効。提携ショップでの割引はもちろん、お得な情報が満載の小冊子付き。
RomeSalesInclusive
ショッピング以外にも市立美術館の入場割引、ホテルやコンサート、レストランでの食事の優待割引特典などがついたこのカードはローマ市内各所にある「ツーリスト・インフォメーション」で無料配布されています。これを逃す手はありません!!
ローマセールスインクルーシヴ「Rome SalesInclusive」の特典
☆市内7軒の美術館入場料半額!
☆提携レストランでローマ伝統料理を注文される方に「フラスカーティワイン」を無料サービス
☆その他にも提携ホテル、コンサート、オペラ・バレー、市内観光二階建てバス(Trambus Open)の優待割引など盛りだくさん
無料配布場所
ローマ市内に点在するツーリスト・インフォメーション・ポイントINFOPOINT
♪Castel Sant'Angelo サンタンジェロ城  (Piazza Pia)
♪Fontana di Trevi トレヴィの泉  (Via Minghetti)
♪Fori Imperiali フォーリ・インペリアーリ  (Piazza del Tempio della Pace)
♪Navona ナボーナ (Piazza delle Cinque Lune)
♪Santa Maria Maggiore サンタ・マリア・マッジョーレ (Via dell’Olmata)
♪Trastevere トラステヴェレ (Piazza Sonnino)
♪Palazzo delle Esposizioni パラッツォ・デレ・エスポジツィオーニ (Via Nazionale)
♪ローマテルミニ駅(24番線ホーム脇 Via Giolitti 側)(8:00 - 21:00)
♪ローマ国際空港 ターミナルC  (国際線到着)

*テルミニ駅以外はいずれも営業時間は9:30 - 19:30(無休)

[PR]
by his-italy | 2007-01-19 18:11 | イタリアのショッピング
イタリア中でバーゲン華盛りとなりました!
1月13日からバーゲンに突入したローマでは、今回の冬のバーゲンに合わせて「RomeSalesInclusive(ローマ・セールス・インクルシヴ)」というスペシャルカード(英語版&イタリア語版)を発行。
ローマ市が「ローマのメーカー支援」を目的に発行するもので、バーゲン期間中の6週間有効。提携ショップでの割引はもちろん、お得な情報が満載の小冊子付き。
ショッピング以外にも市立美術館の入場割引、ホテルやコンサート、レストランでの食事の優待割引特典などがついたこのカードはローマ市内各所にある「ツーリスト・インフォメーション」で無料配布されています。これを逃す手はありません!!
★ローマセールスインクルーシヴ★「Rome SalesInclusive」の特典
1.市内7軒の美術館入場料半額!
2.提携レストランでローマ伝統料理を注文される方に「フラスカーティワイン」を無料サービス
3.その他にも提携ホテル、コンサート、オペラ・バレー、市内観光二階建てバス(Trambus Open)の優待割引など盛りだくさん

★無料配布場所★
ローマ市内に点在するツーリスト・インフォメーション・ポイントINFOPOINT
→Castel Sant'Angelo サンタンジェロ城  (Piazza Pia)
→Fontana di Trevi トレヴィの泉  (Via Minghetti)
→Fori Imperiali フォーリ・インペリアーリ  (Piazza del Tempio della Pace)
→Navona ナボーナ (Piazza delle Cinque Lune)
→Santa Maria Maggiore サンタ・マリア・マッジョーレ (Via dell’Olmata)
→Trastevere トラステヴェレ (Piazza Sonnino)
→Palazzo delle Esposizioni パラッツォ・デレ・エスポジツィオーニ (Via Nazionale)
→ローマテルミニ駅(24番線ホーム脇 Via Giolitti 側)(8:00 - 21:00)
→ローマ国際空港 ターミナルC  (国際線到着)

*テルミニ駅以外はいずれも営業時間は9:30 - 19:30(無休)

RomeSalesInclusive


[PR]
by his-italy | 2007-01-16 21:35 | イタリアのショッピング

ローマ地下鉄正常運行

10月19日朝からローマ地下鉄は事故現場の地下鉄A線ヴィットリオ・エマヌエレ駅の閉鎖も解除され、A線・B線ともに正常運行となっております。
[PR]
by his-italy | 2006-10-20 02:55 | イタリアのニュース
10月17日に起きたローマの地下鉄A線ヴィットリオ・エマヌエレ駅での2車両の衝突事故により、昨日は運行見合せとなっていましたローマ地下鉄ですが、復旧作業を続け18日7:30より上下線とも運行を再開いたしました。事故現場となったヴィットリオ・エマヌエレ駅は閉鎖となっており上下線とも停車はいたしません。その他の駅は全て通常通りご利用いただけます。



地下鉄運行は再開となりましたが、間引き運転となっているため、昨日より引き続きアルコ・トラヴェルティーノとオッタヴィアーノ間ではMA1およびMA2の運行路線に沿ってシャトルバスの運行も行っていますので、こちらもご利用いただけます。



通常通り21時にて地下鉄A線の運行は終了し、その後はバス路線MA1およびMA2をご利用いただけます。



何か不明な点などがありましたらH.I.S.イタリア
までお問い合わせ下さい。
[PR]
by his-italy | 2006-10-18 19:52 | イタリアのニュース
夜遊びするには色々限られてしまうイタリアのナイト・ライフ。
でも夏から秋への過ごしやすい季節にはみんな夜を満喫したくてうずうず。
2003年から夏の終わりを惜しむように
ローマでは「ノッテ・ビアンカ」というイベントが開催されています。

2006年は9月9日の夜。

「ノッテ・ビアンカ」は「白夜」という意味。
夜を徹して街が賑やかに熱く盛り上がる文化イベントです。
地元のローマ人だけなく、
もちろんその時期にローマに滞在しているツーリストも参加できるイベントです。

今年は初の試みとして
9月8日の夜に「前夜祭」も予定されています。
「前夜祭」にふさわしく、
21:00からヴィッラ・ボルゲーゼ(Villa Borghese)の中にある
シエナ広場(Piazza di Siena)では
ピノ・ダニエレ(Pino Daniele)、エリーザ(Elisa)、イヴァノ・フォッサーティ(Ivano Fossati)、フィオレッラ・マンノイア(Fiorella Mannoia)が参加するメガコンサート。

そしてツーリストにとって嬉しいのは、
この「前夜祭」では24時まで数多くの美術館が開館している点。
f0058160_223964.jpgカピトリーニ美術館(Musei Capitolini)、トライアヌス帝の市場(Mercati e Foro di Traiano)、アラ・パチス美術館(Museo dell'Ara Pacis)、ローマ博物館・ブラスキ宮殿(Museo di Roma - Palazzo Braschi) 、ヴィッラ・トルロニア美術館(Musei di Villa Torlonia)、カラカラ浴場(Terme di Caracalla)、ヴィットリオ・エマヌエーレ二世記念堂(Complesso Monumentale del Vittoriano)、サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo)などが夜間開館実施。

f0058160_231851.jpgまたイタリアで人気のヒューゴ・プラット(Hugo Pratt)の漫画
「コルト・マルテーゼ(Corto Maltese)」の特別展のオープニングが
ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世記念堂で予定されています。

イベント当日9日は夜を徹して街が活気に溢れ
翌朝8時までローマ市内各地でイベントが開催されます。
コンサートや、試飲・試食、ガイドつきツアー、花火大会など
総イベント数500ともいわれる大騒ぎのお祭りなのです。
人々が行きかう通りや広場で
とんでもない有名人がショーを繰り広げる可能性もあるので見逃せません。

もちろん街中のバールやレストラン、そしてブティックや
そのほかのお店も夜を徹して営業するところが多いので、
夜明けまで夜のショッピングを楽しむこともできます。
お店によっては「ノッテ・ビアンカ・スペシャル価格」を打ち出すところもあるそう!!
見逃せません!

夜出かけてみたいけれど、街中の移動はどうしよう・・・。
ご安心下さい。
このイベントのために
9月8日はメガ・コンサートの時間帯に合わせて
20:00から25:00までテルミニ駅とヴィッラ・ボルゲーゼを中心に
バスの運行本数が増発されます。
また9月9日はローマ市内中心地区は
21:00から翌朝6:00まで歩行者天国となります。
歩行者天国ゾーンを取り囲むようにバス路線がめぐり、
22:00から翌朝6:00までは1,00ユーロのバスチケットで乗り放題。
バスやトラムは運行本数を増発予定。
地下鉄A・B両線も運行時間を翌朝5:30までに延長。
多くのイベントが開催される歴史的中心地区と住宅の多い市街地を結ぶ
シャトルバスも23:00から翌朝6:30まで運行予定。

ノッテ・ビアンカの詳細はこちらからチェック
[PR]
by his-italy | 2006-08-19 02:09 | イタリアのアート&文化

秘密の通路

普段は一般に公開されていないヒミツ秘密の場所がイタリアにはゴロゴロパンダあります。
そんなヒミツ秘密の場所には列に並んでも行ってみたいしっぽフリフリ!!

ローマのサンタンジェロ城にもそんな「ヒミツ秘密」の場所があります。123年ごろにローマ皇帝ハドリアヌス帝の墓稜として建立されたのがサンタンジェロ城。墓稜から要塞、牢獄ガーン、ルネッサンス期の居城キラキラなど様々に姿を変えて利用された、ヴァチカンの目と鼻の先にある石造りの建物。普段は博物館として城の一部だけが一般公開されていますが、通常非公開の部分で一年に数日しか入ることができないその秘密の場所とは?
ダ・ヴィンチ・コードのヒットで影が薄れてしまったダン・ブラウンの前作「天使と悪魔」でも舞台となったサンタンジェロ城。その小説の中にもちょっと登場する、「ヴァチカン宮殿」と「サンタンジェロ城」をつなぐ「ヒミツ秘密の地下道モグラ」!
ヒミツ秘密の通路」の全工程が公開されているわけではなくて、アクセスできるのは入り口の一部分。それでもなんかこう音譜ワクワクラブラブドキドキ。

f0058160_2014774.jpgパセット・ディ・ボルゴ(Passetto di Borgo)と呼ばれるその通路は、ボルジア家出身のアレッサンドロ6世がヴァチカン内のプライベート居室とサンタンジェロ城の行き来に利用したり、1527年のローマ略奪の際には時の教皇クレメンス7世がここを通って逃げ延びたのをはじめ、歴代の教皇が緊急時の避難路にしたり、プライベートなわけありの会合へ出向くときに使ったりと、長い歴史の中で活用されてきたもの。


f0058160_2024637.jpg晴れの間(8月15日まで)、サンタンジェロ城は恒例の夜間開館で賑わっています。厚い城壁内では毎夜、音譜音楽演劇などのイベントで盛り上がっています。思い思いにイベントを楽しんだり、フレスコ画で飾られた部屋を見学したり、夜景に輝くキラキラ永遠の都・ローマをロマンチックに見下ろしたり、ローマ郊外の特産物などを売る屋台を冷やかしたり。レストラン施設も併設されているのでテベレ川を渡る涼しい風に吹かれながらゆっくりと食事を楽しむこともできます。こうしたイベントのひとつとして「ヒミツ秘密の通路」の公開も!


サンタンジェロ城夜間開館
入場料 大人 10,00ユーロ 
(「ヒミツ秘密の通路」の入場料は別に2,00ユーロ追加)
開催期間 2006年8月15日まで
開館時間 20:45-00:45 (金・土 20:45-01:45)
入り口には列ができていることもありますので、混雑を避けるためには事前にオンライン予約も可能です。


[PR]
by his-italy | 2006-08-04 20:03 | イタリアのアート&文化
夏の野外オペラの会場としても知られるローマのカラカラ浴場H.I.S.イタリア でもお取り扱いしている通常の演目 ではなくて、音譜特別イベント音譜が7月30日に予定されています。カント・リリコ とダンスの取り合わせで行われるイベントで全席誰でも5,00ユーロ!

イベントではプッチーニの「トゥーランドット」第3幕やマスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」&ダンスやプッチーニの「トスカ」劇中のアリア、ヴェルディの「アイーダ」の一部などが演じられるので、旅の途中でオペラをちょっとづつウサギかじりたい人にも向いています。

てんとうむし7月30日(日曜日)21:00開演

てんとうむし全席5,00ユーロ

チケット販売は

7月26日から7月29日まで10:00から16:00

Teatro dell'Opera di Roma(ローマ・オペラ劇場)のチケット売り場にて

Piazza Beniamino Gigli 7(ベニアミーノ・ジリ広場7番地)

詳細は
こちら





[PR]
by his-italy | 2006-07-26 09:00 | イタリアのアート&文化
Paul McCartney(ポール・マッカートニー)、Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)、Elton John(エルトン・ジョン)などを過去のエディションで迎えてきた、ローマで行われる毎年恒例の夏の無料特大コンサート。
2006年バージョンの出演者は
Billy Joel(ビリー・ジョエル)Bryan Adams(ブライアン・アダムス)

f0058160_17201997.jpg出演者がビックなだけでなく会場もビック。なんといっても舞台セットがステキ!ステージバックに本物のコロッセオ!これは他のどこでも真似できない!

しかも無料コンサート。
7月31日にローマにいるなら是非出かけて下さい。

コンサートはビリー・ジョエルの演奏で開幕。約1時間半の演奏の後、ブライアン・アダムスが合流して数曲デュエット。締めくくりはブライアン・アダムス。往年のヒット曲から最新曲まで取り混ぜてローマの夏の夜を彩ります。


この無料コンサートの主催スポンサーはイタリア電話会社テレコム・イタリア。コンサートの様子は8月にはテレビ放映され、9月になったらテレコムイタリアのサイト上でも無料でこのコンサートの様子を見ることができるそうです。7月31日に見られない人も世界各地の家庭からアクセスできます!


*当日は会場が想像以上に混雑します。できるだけ身軽な格好でお出かけ下さい。失くし物などには十分ご注意を!
[PR]
by his-italy | 2006-07-14 17:34 | イタリアのお得情報